上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恋に変する魔改上書

恋に変する魔改上書 (ガガガ文庫)恋に変する魔改上書 (ガガガ文庫)
(2013/06/18)
木村 百草

商品詳細を見る


あらすじ
女としての魅力(おもに胸のボリューム的意味において)が少ないことをちょっとだけ気にしている女子高生・莉子には納得がいかないことがあった。
突然、幼なじみの冴えない男子・諒太が3人の美少女と仲良くなり、モテモテ状態になっているのだ。
天真爛漫で巨乳の瑠流、ミステリアスで色気たっぷりの響華、クラス委員長の水菜。
目の前で繰り広げられるハーレムラブコメにイライラの莉子だったが、ひょんなことから現実を「上書き」してしまう「ラブコメの魔」の力を手に入れて……!?

十分に発達した科学は魔法のようだと言われますが、逆に十分に解析された魔法もただの科学技術です
つまり、どのような不思議なことでも解析できれば、不思議もただの技術に成り下がります
さて、それで何が言いたいかというと、最近のライトノベルってこの手法がよく使われているわけです
本来訳が分からない異能力にルールをつけることで、ただの力の勝負から知の勝負へと変換するのです

で、内容ですが
ガガガ文庫の目指す方向はどっちだ?
受け入れてくれそうなレーベルがガガガ文庫だったから応募したという通りに、この作品はかなりの異色作です
別の感想サイトでアンチミステリィに対するアンチラブコメディーという表現はすごく的を得ていると思います
特に前半の小説と現実が入り交ざって、境界が曖昧になっていく感じは「箱の中の失楽」を思い浮かぶようです
むしろ、ラブコメ展開をぶっ潰すという上条さんばりの思いで、逆にラブコメというジャンルを浮かび上がらせるという斬新な手法
・・・そこは嘘です
たぶん、そんな目的はないですね
この作品で個人的に残念なところは、ラブ子のラブコメの勘違いが明確になっていればよかったんですけどね
なんとなくは分かるのですが、すごく歪に勘違いしているので困るのです
初めはラブとコメとエッチの順に展開しないといけないと思っているのかと思ったのですが、それぞれを別々に考えているっぽい
と思っていたわけですが、最後のほうでは一緒にも考えていたりするわけですし・・・
そこらへんがはっきりしていて、逆手にとって逆転するっていう展開だったら全体のバランスが取れそうかなって思いました
まぁ この馬鹿馬鹿しい展開は嫌いじゃないのですけどね
ともかく、アンチラブコメディと言う新たなジャンルの可能性を見出す作品ですが、ラブ子さんがもう少しラブコメを理解していたら・・・

しかし、あんなにもラブコメを分かっていない人がなぜラブコメの魔とかいう存在なんでしょうか?
あと、個人的にはこのままラブコメ選手権で進んでいった方が面白かった気がしないでもないです
  1. 2013/06/19(水) 23:42:14|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ささみさん@がんばらない 11

ささみさん@がんばらない 11 (ガガガ文庫)ささみさん@がんばらない 11 (ガガガ文庫)
(2013/06/18)
日日日

商品詳細を見る


あらすじ
神様のいない世界――。
月読日留女によって、世界は、滅んだ。そして……。
戻ってきたのはいつもの日常だった。
新たに始まった自分の人生のために「がんばる」ささみさん。
ときどき思い出すのは、みんながいた、あの日々のこと――。
どんなにがんばっても、もう戻らない、もう一度手に入れることができないもの。
神々の最後の戦いとは何だったのか、邪神三姉妹は、情雨は、玉藻前はどうなったのか……。
人間も、神様も、すべての運命を巻き込んだ、破壊と再生。

来月の発売予定作品で個人的な注目作品は「王子降臨」です
一見普通に見えそうなんですけど、何かと戦い続ける武闘派のガガガ文庫なのです
そして、あらすじや紹介文に見える違和感が、これはとんでもない作品だと私に警告しています
まぁ 当たるかどうかはわかりませんが、何か問題作な雰囲気がするので注意が必要だと思います(笑)

で、内容ですが
ついにクライマックス!
・・・このクライマックスって言葉は便利ですよね(笑)
日本語で言うと最高潮という意味で、別に終わりって意味はまったくないわけです
でも、映画の最高潮って普通は最後のほうにあるので、最後って意味でも使われてしまっちゃうわけです
何が言いたいかというと、もう少し続くのじゃって話です
しかし、今回は日留女との最終決戦前夜からその戦いを描いた話になるのですが、邪神三姉妹などの決意と親しい人との別れ、そしていざ決戦という話です
それをささみさんが後で伝聞で聞いたという形で綴られて、冒頭の25歳のニートささみさんにつながるわけです
神々が日留女と戦うことで、平和に暮らすことができる日常が手に入ります
しかし、それが終わりだとかはすごくつまらない
って言う読者の心を代表して立ち上がるのは、情雨さん
ささみさんが憧れるのが分かるくらいに諦めが悪く、かっこいいのです
そして、ささみさんの心からの叫びによって、神々の戦いに再び介入です
また、破壊神と化して日留女と戦う邪神三姉妹達と別に、日留女と戦いに向かうお兄ちゃん
ついに隠していた顔を晒して、日留女の元へ向かっている方も何か起きそうな予感です
ともかく、ささみさん達のちゃぶ台返しで、神々の計画は破たんしそうですが、それこそささみさんですね

しかし、るるなが食い取った日留女の一部って何だったのでしょうか?
  1. 2013/06/18(火) 23:07:45|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺が生きる意味 2

俺が生きる意味 2 放課後のリゾルト (ガガガ文庫)俺が生きる意味 2 放課後のリゾルト (ガガガ文庫)
(2013/04/18)
赤月 カケヤ

商品詳細を見る


あらすじ
そして、少年少女たちは、戦うことを決意する――。
突如現れた“見えない壁”により、“人喰いの化け物”が徘徊する学校に取り残されてしまった斗和たち。
生徒たちが次々と捕食され、無惨な死を遂げていくなか、ついには斗和自身も化け物に捕獲されてしまう。
だが、そのとき新たな変化が巻き起こる――!? 
高校を舞台とした「放課後」編の後編、ここにあり。
不条理な環境の中、人類は最後まで生き残ることができるのか?

ボストンでの爆弾事件が起きました
しかし、アメリカって国は自由の国と言われているけれど、実は宗教に関しては驚くほどに了見が狭かったりします
あれだけの科学大国の多くの人が生物は神が作ったことを信じていたりするのです
それだけならまだいいのですが、宗教に関してだけはひどく頑なでキリスト教的な考え方を押し付けてくるから困りものです
恐らく今回の事件もそこらへんに事件の原因があったりするんじゃないかと思いますが・・・

で、内容ですが
前回の絶体絶命の引きの後から始まったわけですが・・・異能力に目覚める・・だと?
あれ?もっと人間としてサバイバルしていくのだと思っていたので、驚きです
とは言え、能力に目覚めるのは1人だけなので、誰かが強力な武器を見つけた程度と似たようなものですが・・・
そして、反撃が始まる!
ぬしゃぼっちをどうにか倒して、ペタペタと猫蜘蛛が相手です
比較的倒しやすそうなペタペタとの対決は、思わぬ勘違いの連続により大苦戦で、大きな犠牲が出ます
そして、ペタペタを倒すために移動した先で猫蜘蛛の奇襲によって仲間に死者がでます
でも、異形な姿ですが、彼らは一応は生物なんですね
決して倒せないわけではない
しかし、彼らには特殊な能力があるわけです
どうにか彼ら倒して、日常に戻ることができるのですが、この生き残りの組み合わせは予想外ですね
そして、プロローグに出てきたメイドの話に戻ります
今回は学校の中の閉鎖空間なので、世界についての情報はほとんど出てきませんでした
しかし、2千年前やお父様、異能力、髪や瞳が変異した人間、古代日本文明、師匠などの詳細がわかるのは次巻以降となりそうです
ともかく、今回は閉鎖空間内でのサバイバルでしたが、何か大きな陰謀の渦中にあるのは確かなので、それが何か知りたいところです

しかし、卓司は一生彼女ができなかったらいいと思いました
そして、斗和は選択を間違えまくっているので、あまり主人公な感じじゃないのですねぇ・・・
  1. 2013/04/19(金) 23:54:16|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 3

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 3 (ガガガ文庫)下ネタという概念が存在しない退屈な世界 3 (ガガガ文庫)
(2013/04/18)
赤城 大空

商品詳細を見る


あらすじ
「どうして白いカラスや白いヘビみたいに、白いパンツは神聖視されないのかしらね」
「……やめろ」
時岡学園に入学し、ペロリストになって初めての夏休み。
狸吉たち《SOX》一同は、綾女に連れられて朱門温泉にやってきていた。
朱門温泉といえば、第一清麗指定都市が誇る超有名な温泉街。
高級旅館で女将をやっている撫子は綾女の後見人らしく、狸吉たちも呑気に二泊三日の旅を満喫するつもりでいたのだが……。
特訓と称した強制露出&裸のオツキアイが始まる!?

結局、北朝鮮はミサイルを撃たなかった
・・・というわけで、私の認識では韓国の情報筋の北朝鮮情報は欠片も当らない
韓国の情報の裏を欠いているようにも見えるけれど、普通に情報収集能力がないのでしょうねぇ
しかし、公式に諜報機関がなく、他国から情報をもらっている日本よりも劣る諜報機関ってなんなんでしょうね?

で、内容ですが
・・・この作品は何と戦ってるのですか?(笑)
この挑戦的というか、読者に買わせるための高いハードルを用意するのはなぜですか?
レジを女の子が担当していて、この表紙の本を持っていく荒行
さらにはイラスト担当の霜月氏にこの表紙の設定で頭を抱えさせる荒行です
・・・誰得?(笑)
そろそろ店頭に並べることができないレベルの表紙が来そうなんですけどね
内容的には夏休みに温泉旅館での修行回です
下ネタテロに修行ってなんだ?(笑)
裸での隠密行動、ラブドールとの隠密行動、危険な棒を持っての隠密行動・・・忍者になるんですか?(笑)
まぁ 狸吉は置いておいて
今までSOXの支援を陰ながら行ってきた鬼頭氏がついに本性を現して牙をむきます
その陰謀に巻き込まれる形でSOXに亀裂が入るわけです
しかし、SOXのメンバーもかなりの変態になってきましたねぇ
下ネタ中毒、ストリーキング、エロ絵師、百合と様々な変態
・・・鼓修理はそんな扱いでいいの?
そして、段々とモンスターからエロ痴女というかテクニシャンにランクアップしているアンナさんが恐ろしい
しかし、今回の最後でSOX最大の危機にアンナさんも乱入してきて、次回はどうなるのでしょうか?
ともかく、温泉で先輩と混浴が罰ゲームだなんて、なんというご褒美なんでしょうねぇ

しかし、あれだけ下ネタをばら撒いている割に純情な先輩に萌える
そして、新キャラのゆとりは意外と大物なのに小物集があふれています
  1. 2013/04/18(木) 23:28:24|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺が生きる意味 1

俺が生きる意味 1 (ガガガ文庫)俺が生きる意味 1 (ガガガ文庫)
(2013/03/19)
赤月 カケヤ

商品詳細を見る


あらすじ
誰かを選ぶということは、選ばなかった誰かを犠牲にするということだ――。
ある日の放課後、高校生の斗和は、仲のよい2人のクラスメイトから同時に告白を受ける。
だが、平穏な日常は唐突に崩壊する。
突如として現れた“見えない壁”によって学校は外部と隔離され、生徒たちは“人喰いの化け物”が徘徊する学校に取り残されてしまう。
大切な人達を誰一人死なせたくないと、斗和は必死に抗うが――。

インターネット悪者論って言うのはなんで発生してきたのでしょうか?
インターネットが悪意の塊のように言われるのはなぜでしょうか?
はっきりと言って、インターネットは基本的に善意の集まりです
インターネット上の情報は一部の有料のモノを除いて、すべて善意で作られており、そのおかげで色々と調べるときに簡単に探すことが出来ます
こんな善意の集まりであるインターネットにある少しの悪意で全否定するのは人は犯罪をするから絶滅させるべきだと言ってるようなものです
まぁ 無知な善意という悪意も最近では多い上に、某国のように国家的に犯罪を進めている国もあったりするのですが・・・そこをまず批判して下さい

で、内容ですが
突然閉鎖された学校周辺の空間に、化け物が現れて人を襲うパニックホラーです
クラスメイトの2人に同時に呼び出されて、片方を選ぼうとしたときに起こる異変
そして、現れる化け物
惨殺され、捕食される生徒たち
圧倒的な化け物の強さに逃げ惑うしかない状態です
そして、斗和は数々の選択の連続を迎えることになります
どうにかクリティカルなミスを避けて仲間と集まることが出来ましたが・・・
と言うようなパニックホラーものなんです・・・そのはずなんです
しかし、意味深なプロローグ、超日本文明、異能を持つ妹、主人公トリック、おかしな萌由里と何かありそうな予感がありありです
ともかく、今回はほんとうに逃げ惑うだけなので、今回の引きから始まる次巻が気になるところです

しかし、これで主人公がキタジだったらどうつなげるのかと思うところです
むしろ、化け物が・・・
  1. 2013/03/19(火) 23:12:10|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。