上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魔女の戴冠 2

魔女の戴冠〈2〉 (幻狼ファンタジアノベルス)魔女の戴冠〈2〉 (幻狼ファンタジアノベルス)
(2009/01)
高瀬 美恵

商品詳細を見る


あらすじ
魔女のキアラは友人とともに旅行に向かうが、列車事故に巻き込まれてしまう。
強力な魔法でその場に閉じ込められたキアラは…!

都構想で揺れる大阪です
色々と聞いていると、マスコミの偏向報道と知事の説明不足と府議会議員の能力不足で揉めているような気がします
大阪府はかなりの財政赤字を抱えて、知事がギブアップを宣言したら終わりになるレベルなのに、変化を拒絶して、対案もないのでは話になりません
知事の周囲とマスコミはさらなる説明責任を行って、議員はそれをより良くしていく方向に議論しないといけないわけですが・・・
ちなみに、この大阪の現状を大きくしたものが現状の日本なので、今後の大阪の動向には非常に注意してほしいところです

で、内容ですが
長く開いてしまったので、1巻の内容をほぼ忘れてしまっていました
読んでいる内に思い出すかと思ったんですが、旅行に出て舞台が変わってしまったので思い出せんでした
だって、半分が新キャラで、過去の因縁から事件が続いているわけなんですから・・・
で、1巻を読んでみたら、なんでこのタイトルかなぁ?なんて今更ながらに思ってしまいました
まぁ 終盤まで読むとわかってくるのですが・・・
しかし、当初は割とコメディよりかと思っていたのですが、シリアスめの陰謀劇ですね
災厄ことエッカルトに関する噂もなんだか裏がありそうですし、アーダルベルトも何やらきな臭いです
そして、主人公のキアラって、すごく・・・活躍しないですねぇ(笑)
魔女としては劣等生ですし、非力で頭もいいわけではないですしね
まぁ どちらかと言えば、アーダルベルトが主人公でヒロインがキアラって感じですね
しかし、キアラは魔術師ホイホイという強力な才能があるので、大変です
ともかく、陰謀劇の陰謀が大きくなって欧州に広がりそうですが、キアラの活躍はあるのかな?
(活躍しないと、戴冠に結びつかないような・・・)
  1. 2011/01/10(月) 23:50:40|
  2. 幻狼ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日葉-Files 2

明日葉‐Files―Season〈2〉 (幻狼ファンタジアノベルス)明日葉‐Files―Season〈2〉 (幻狼ファンタジアノベルス)
(2010/08)
本田 透

商品詳細を見る


あらすじ
超常現象肯定派の明日葉と否定派の一郎によるドタバタ取材行――今回は京都編!
祇園祭とユダヤ人の知られざる関係性に迫る!?

ブラック企業という言葉が流行っていますが、本来の意味は労働基準法をぶっちぎって過酷な労働を課す企業って意味だったと思います
しかし、いつの間にか過酷な労働の方だけが独り歩きしているような気がするのですが・・・
でも、目的があったり、向上心が高い人以外は入社するなら多少過酷な仕事を課す会社に入った方が将来的にいいと思います
なぜなら、今入社した会社で定年まで入れる人なんて半分もいないので、どこかで転職する可能性があると思います
しかし、ずっとぬるま湯に浸かっていて、いざそういう場面に何ら実力も経験も積んでいないという状況に陥る方が厳しいと思うのですよ

で、内容ですが
・・・なぜか2巻からです
一郎の境遇が今一わからないと思ったら、読んでいったら大体わかりました
まぁ 前巻の石川での出来事はあんまりわからなかったわけですけど・・・
京都へ呪いの検証に行くと言う内容だったはずですが、日ユ同祖説について問答するという方向に行ってたりします
呪いは?とも思いましたが、こういう題材って結構好きなんですよね
基本的には明日葉に振り回される一郎が何だかんだで超常現象懐疑派として対抗し、後ろで五寸釘ちゃんに脅されるという流れです(笑)
二人の会話が軽妙でそういった歴史ミステリィな内容に興味がある人には非常に楽しめます
神戸での出来事が前巻でどのくらい話されていたのかわかりませんが、そこに二人の関係性があったりするのかな?
あと、親友と先輩の乱入がありますが・・・何気にハーレム体質を持っている一郎は性格と共に厄介ごとを抱え込みまくりですよね
ともかく、電波な五寸釘ちゃんをヤンデレにクラスチェンジさせて、さらにやっかいごとを連れてくるという状況に次の巻が非常に気になります
  1. 2011/01/02(日) 23:01:09|
  2. 幻狼ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッド&ブレット

ロッド&ブレット (幻狼FANTASIA NOVELS M 3-1)ロッド&ブレット (幻狼FANTASIA NOVELS M 3-1)
(2009/10)
水城 正太郎

商品詳細を見る


あらすじ
釣りを愛する若き富豪ロッドは、森の中でひとりの行き倒れを拾う。彼の名はブレッド。小国アリカにおける革命を成功させながらも、共に戦った同志裏切られ、現在進行形でその命を狙われる革命家だった!

本当にどうでもいい話ですが、昨日の超電磁砲を見ていて思ったことがあります
一方通行と戦うときに上条さんではなく、白井黒子を連れて行ったらよかったんじゃないかと・・・
確かに一方通行はすべてのものを反射するわけですが、テレポートで送れば避けれないわけです
・・・まぁ 計画を止めたいだけで一方通行を殺したかったわけじゃないし、黒子に人殺しになって欲しくはないからねぇ

で、内容ですが
特に買う予定はありませんでしたが、10月下旬から11月の上旬は購入予定の本がなかったので買ってみました
全体的にはハードボイルドというか、ハリウッド映画のようなウェットな会話が続く話です
あとは、革命の話や宗教の話が少々と、釣りに話がメインです(笑)
・・・いや、冗談じゃなくて釣りの話が一番長いと思いますよ
話は革命請負人とも言われる元革命家で行き倒れのフレッドと釣りを愛する詐欺まがいの富豪ロッドを中心に書かれています
しかし、基本的にはフレッドと前に所属していた革命組織「クエスタ教団」との話がメインです
とは言っても、ハードボイルドなので過去は必要以上は語られません
でも、イサークやポールに話した話を考えると、フレッドの過去は大体わかります
逆にロッドについては簡単な略歴は語られますが、結局はなにを目指しているのか分からぬままです
次巻が出たら語られるのかな?
でも、革命を目指す話しかと思ったら、仄めかし程度で関係なかったので少し残念
ともかく、釣りとハリウッド映画みたいな会話が好きな人は楽しめると思います

・・・ちなみに釣りはあまり詳しくないので、釣りの部分は流し読みでした
  1. 2009/11/01(日) 21:10:42|
  2. 幻狼ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔女の戴冠 1

魔女の戴冠〈1〉 (幻狼ファンタジアノベルス)魔女の戴冠〈1〉 (幻狼ファンタジアノベルス)
(2008/08)
高瀬 美恵

商品詳細を見る


あらすじ
名門女子魔法学校に通うキアラは、マフィアに殺された兄の復讐のため、禁断の黒魔術に手を染めようとするが・・・。

主人公の名前アーダルベルトを見て、略称はベルチ?なんて思ってみました
何のことかと思うかと思いますが、アーデルハイドでハイジなわけです
でも、ペーターがアードレペトルとかじゃないと思います
それはそうと、なんでセバスチャン=執事のイメージになったんだろう?
(セバスチャンは召使いで、アニメではロッテンマイヤーさんが執事です)

それはそうと内容です
魔女の学校が舞台なので魔法が飛び交う異能バトルになるかと思っていました
たしかに前半はそちらへ進みそうな感じです
でも、実は複雑に絡まった陰謀劇だったりするんですよねぇ
そして、ナンバリングがあるということで続巻を考えて作られており、陰謀の核心にはわからないまま終わります
この終わり方は次の町に行くパターンだと思うのです
しかし、あとがきなどから判断するとキアラやリィリィは絡んできますよねぇ
あと、何気に流行の女装とかありますが、イラストがないとはお粗末です(笑)
むしろ、全体的にイラストの配置がライトノベルとズレている感じがして残念です
それにしても、魔法の使い方が地味で魔法物として見ると少しがっかりするかもしれません

しかし、急にこの作品を読んでみようとしたのはこの本が輝いて見えたからです
・・・いや、本当に表紙がメタリックグリーンで輝いているわけなんですよ
  1. 2009/10/17(土) 23:30:06|
  2. 幻狼ファンタジア文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。