上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺は天剣を掲げ/僕は飛竜と征く

俺は天剣を掲げ/僕は飛竜と征く (HJ文庫)俺は天剣を掲げ/僕は飛竜と征く (HJ文庫)
(2011/08/31)
葛西伸哉

商品詳細を見る


あらすじ
――その日、高校生になったばかりの少年・神和住大駕の日常は唐突に終わりを告げた。
彼が幼馴染の少女・真羽と、唯一無二の親友・征臣と共に飛ばされた先は、各地で戦乱が多発する異世界《ガルムガクス》。
事情も分からぬまま、その地で超常の力を手に入れた大駕と征臣は、やがて人を、国を、世界を巻き込んだ覇業の戦いに身を投じていく……!!

さて、仮に差別を行う者がいて、その相手に一方的に糾弾する人がいたらどうなんでしょうか?
糾弾されるべきことをしていた相手を攻めるにも、限度があります
その限度を超えた時、差別と言う人権無視をした人の人権を無視することになるわけです
で、この国では殺人者や犯罪者の人権を守る制度や活動家がいるのに、差別者の人権を守る制度がないのはなんででしょうか?
まぁ 言ってることは屁理屈で差別者の人権を守れって話じゃなくて、糾弾するのにも限度を超えたら犯罪だということです
あと、結局死者の人権を守らないのは金にならないからなんでしょうねぇ・・・

で、内容ですが
基本的には予想通りの内容でした
しかし、展開がシビアすぎて重いですねぇ
まぁ 葛西氏の作品はわりとシリアスでヘビーな作品が多いわけですけど、この作品はかなり重くなりそうな気配です
まず親友同士で敵対するという展開が重くなりそうでし、真羽を挟んでの三角関係って感じもあります
それ以前に、このガルムガスクの世界観も重いのに、嵐の存在が輪をかけて重いです
まずガルムガスクは現世から人が召喚されて、絶大な力を持って統一した伝説があり、その後も世が荒れた時には現世から召喚されて平定していた世界です
しかし、なぜか現在は同時に数百人の現世からの召喚者が現れて、戦乱の世にしている状態です
また、召喚された者はその時点でガルムガスク人よりも強いわけですが、さらに特殊能力を有したシャムリーとなる場合があります
シャムリーの能力は固有の武器を召喚できるようになるだけと言えばだけなんですけど、強力なシャムリーがあればガルムガスク人には負けないでしょうね
そんな状況なので、すっかり奴隷根性がついたガルムガスク人とシャムリーの関係は、敵のシミズ軍の中で最悪な形で表れています
そして、何だかんだと言っても覚悟と弱肉強食の世界なんですよね
その状況を目の当たりにして進む道を別った二人ですが、どちらも茨の道に見えます
また、大賀の行動はシャムリーによる管理体制に一石を投じるものなので、最終的に自分に返ってこなければいいのですが・・・
ともかく、シビアな世界の中で、彩芽とアヤメの武具だけが癒しです(笑)

ところで、表紙裏に絶対領域にこだわりがあると書いているから期待したのに、P.231にちょこっとあるだけで絶望しました(笑)
スポンサーサイト
  1. 2011/09/01(木) 23:40:36|
  2. HJ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプSQ | ホーム | 丘ルトロジック 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/988-e622042e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。