上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浦島太郎の真相

浦島太郎の真相 恐ろしい八つの昔話 (カッパ・ノベルス)浦島太郎の真相 恐ろしい八つの昔話 (カッパ・ノベルス)
(2007/05/19)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
ここは「森へ抜ける道」という名の日本酒バー。常連の僕・工藤と山内、マスター・島の「ヤクドシトリオ」は、今夜も益体もない話に花を咲かせている。私立探偵である僕が、どうしても謎が解けない殺人事件のことを話すと(というか、山内とマスターが勝手に話してしまうのだ)、同じく常連の美人大学院生・桜川東子さんは、上品にグラスを傾けながら、なぜか日本のお伽話になぞらえて鮮やかな推理を展開する――驚嘆、そして思わず納得。『九つの殺人メルヘン』に続く、珠玉のバーミステリー!

う~ん、惜しい
これは本の評価ではなく、本の中で扱っている昭和の懐かしい思い出話がギリギリわからない
いや、一部分かるところはあるんですが、掠る程度で楽しめないのが非常に残念

で、内容ですが
感じとしてはデビュー作の「邪馬台国はどこですか?」をアレンジした感じです
昔話の新解釈から推理を展開する8つの連作短編ですが、半分以上はヤクドシトリオ3人の思い出話です
その思い出話はアニメ、映画、スポーツ、時代劇、ドラマ、お笑い、フォーク、ラジオで非常にマニアックな内容である反面、その時代を知っている人は涙が出るような内容となっています
そして、その会話から無理やり事件の話に捻じ曲げて東子さんに心のアリバイ崩しを依頼する展開
最後は決まり台詞と一升瓶が・・・一升も一人で飲んでるんだ(笑)
本作は高度成長期を経験した40代の人にミステリィじゃなくて、回顧本としてオススメです
もちろん、昔話の新解釈からの実際の事件の推理も悪くないんですけどね
スポンサーサイト
  1. 2008/07/06(日) 22:27:32|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<魔剣天翔 | ホーム | 暗闇の中で子供>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/97-f6911a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。