上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シンデレラは、なぜカボチャの馬車に乗ったのか

シンデレラは、なぜカボチャの馬車に乗ったのか ~言葉の魔法~シンデレラは、なぜカボチャの馬車に乗ったのか ~言葉の魔法~
(2011/05/28)
門倉 直人

商品詳細を見る


あらすじ
普段、なにげなく触れている言葉や、風習、行事、そこに込められた想い・歴史・魔法的イメージをひもとく、知って得する知的冒険の書です。

魔法と言うと「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない」という言葉を思い浮かべます
結局のところ、魔法は何かを犠牲にして何かをするというルールからは逃れられないわけです
もしそのルールから外れてしまえば、神の奇跡か悪魔の魔力でしかありません
そして、魔法は厳密な手順で行っても毎回必ず同じ効果が得られるとは限らないので、同じことができるなら科学で行った方がいいという結論も間違いはないと思います

で、内容ですが
あまり実用書は読まないわけですが、タイトルが少し気になったので読んでみました
緒方氏の表紙で手に取ったんじゃないんだからね!(半分嘘)
本書はTRPGの雑誌に連載されていたコラムをまとめたものだそうです
このコラムが掲載されていた理由がサブタイトルの言葉の魔法に関係するからみたいです
しかし、確かにがんばって魔法に結び付けようとしていますけど、普通に民俗学です
本当にありがとうございます
いや~ 雑誌でこのコラムを読んでいた人がどう思っていたのか気になるところですが、民俗学として内容が面白く、魔法とか無視して読めると思います
特に西洋と日本との民俗学的比較が面白く、またその取り扱う範囲も広いので、民俗学に興味のある人にオススメです
しかし、このタイトルと表紙、出版レーベルなどから、この本を楽しんで読む人に届くのだろうかと心配です
あと、無理やり魔法と結びつけていると言いましたが、魔法という概念が出てきたその下地を研究した本と言う感じなので、問題はないのかもしれません
ともかく、タイトルや連載誌からは想像もできなかった民俗学本ですが、読みやすいので入門書にどうでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2011/09/03(土) 23:17:36|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Nのために | ホーム | ジャンプSQ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/966-04921920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。