上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生霊の如き重るもの

生霊の如き重るもの (講談社ノベルス)生霊の如き重るもの (講談社ノベルス)
(2011/07/07)
三津田 信三

商品詳細を見る


あらすじ
刀城言耶は、大学の先輩・谷生龍之介(やちおりゅうのすけ)から、幼い頃疎開していた本宅での出来事を聞かされる。
訥々と語られたのは、『生霊(いきだま)』=『ドッペルゲンガー』の謎だった。
怪異譚に目がない言耶は、その当時龍之介が見たものが何だったのか、解明を始めるのだが……(「生霊の如き重るもの」)。

さて、親にスマートフォンを持たせてみた結果、通話以外に何にも使っていなかった
田舎に誰もスマートフォンを使っていないので、誰も使い方がわからなかったようです(笑)
私の家電好きから見るとよく驚かれるのですが、基本的にうちの家系はそれほど機械に明るくなかったりします
そして、日夜どうすれば使えるようになるのか考えたりしているわけなんですけど、これが難しいですね
まぁ 今回のがスマフォじゃなくても、実は大した差はなかったんじゃないかと思います

で、内容ですが
言耶が作家デビュー前を描いた5編の短編集です
短編と言うことで怪異成分が少なめで、ミステリィが主体という感じになってしまいますね
なぜなら、怪異譚を説明した後でそこからミステリィ成分を抽出して解決し、その残り方から怪異譚を取り出すような形となるからです
そのため、怪異譚の部分が好きな人はちょっとがっかりするかもしれませんが、短い中でうまく両立できているんじゃないかと思います
しかし、ある意味で言えばこの短編集は阿武隈川先輩無双作品じゃないかと・・・
というか、あの人は大学周辺という中に置いては無敵で、その他の場所でも無双ですからねぇ
あの人と一緒にいるとどこへでも突撃できる反面、どこでもまともに取り扱ってくれないという探偵泣かせです
また、この短編集で顕著ですが、言耶の父親への反発からくる感情から段々と怪異探偵のような形になっていったわけですよね
この5作の中では顔無の如き攫うものが怪異の近さから一番怖いと思います
逆にその他は最後に付け加える程度の恐怖なので、怖さと言う面ではちょっと劣るかもしれません
ともかく、学生時代の言耶が巻き込まれた5つの事件ですが、九つ岩石塔殺人事件や火鶻邸殺人事件などの作品もいずれ刊行されるのでしょうか?

それはそうと、カバーイラストと扉絵で雰囲気が大きく変わるのはちょっと気になります
スポンサーサイト
  1. 2011/08/23(火) 23:36:21|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<精霊使いの剣舞 4 | ホーム | 狼と香辛料 16>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/964-4bfccbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。