上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文豪てのひら怪談

文豪てのひら怪談 (ポプラ文庫 ひ 1-1)文豪てのひら怪談 (ポプラ文庫 ひ 1-1)
(2009/08/20)
東 雅夫

商品詳細を見る


あらすじ
好評の「てのひら怪談」シリーズから飛び出した、800文字の新たな文学宇宙!
和漢の古典文学から、夏目漱石、泉鏡花らの文豪たち、
さらには村上春樹、京極夏彦ら平成の人気作家にいたるまで――
総勢100名にのぼる小説家、詩人、エッセイストの手になる
妖しく不思議で奇妙な物語のカケラを蒐めた、極小にして極上のアンソロジー。

世界が終末に向かって歩を進めている感じがする今日この頃です
何だかんだと言って、アメリカは世界の収拾を付けるために動いていたのかと最近思います
アメリカが力を失い、ヨーロッパも自分たちだけで精いっぱい、中国は混乱を加速させている現状では世界の崩壊が近いかもしれません
ここで世界がまとまってくれたらいいのですが、恐らくまとまらないんでしょうねぇ・・・

で、内容ですが
文豪ということで、新旧様々な物書きの人から作品や書下ろしなどを集めてきた本です
正直なところ、通常のてのひら怪談でも文字制限から書き足りていない感じがして、今一つ怖さが伝わらない場合がありました
しかし、本作では漢文調や古文調で書かれる作品や長文からの切り抜きなどで話の内容がよく解らない作品が多々ありました
ひとつひとつ調べながら読んでいけばわかるんでしょうけど、この作品は手軽に怪談を読んで欲しいための文字制限なのに本末転倒な気がしてなりません
う~ん、あまりに縛りがきつ過ぎていますねぇ
その中で平山氏の作品はシンプルで怖さも判りやすいですね
ともかく、縛りを設けることで新しい怪談の楽しみ方を提供しようとしたら、あまりに縛りがきつ過ぎて面白さが薄れてしまった感がありますねぇ
スポンサーサイト
  1. 2011/08/04(木) 23:26:29|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アオハル 0.5号 | ホーム | 往復書簡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/945-ddf6524f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。