上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

往復書簡

往復書簡往復書簡
(2010/09/21)
湊 かなえ

商品詳細を見る


あらすじ
手紙だからつける嘘。
手紙だから許せる罪。
手紙だからできる告白。
過去の残酷な事件の真相が、手紙のやりとりによって明かされていく。

最近の若者は不真面目か只々真面目かのどちらかに分かれているように見えます
不真面目な人は置いておいて、この真面目さは他人の指示がなければ行動できないくらい真面目です
ここでそんなくそ真面目な奴は・・・と言ってしまうのは簡単ですが、そういった人をどのように育てて使うのかというところが重要ではないでしょうか?
また、なぜこのように融通の利かない人間ができてしまったのかという点も重要ですが、教育者はそんなことは考えたりしないですね

で、内容ですが
手紙のやり取りだけで行われる言葉のやり取り
その中で事件の真相が徐々に明かされていき、どうして手紙をやり取りしているのかという点も明らかになってきます
しかし、先日読んだ「贖罪」は関わった人間が不幸になっていくような話でしたが、こちらは手紙をやり取りしている人は心が晴れていくような感じです
まぁ そのやり取りの中には思い出したくもない事件の真相わかったりしますが、それを乗り越える強さもあります
そんな中で、最後の十五年後の補習は他の2作がごく一部で関連していたのに独立しています
そして、その手紙のやり取りも二人だけで行って、段々と不幸へと足を踏み出していく感じが心苦しいです
でも、この最後の展開はすごくいいですね
ともかく、手紙のやり取りの中でお互いの心を通わせていく人たちの立ち直りの物語りです

でも、最初の話のオチはちょっと毒がきついような気がします(笑)
スポンサーサイト
  1. 2011/08/03(水) 23:57:25|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<文豪てのひら怪談 | ホーム | 四方世界の王 6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/944-d4b05fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。