上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カンナ 天満の葬列

カンナ 天満の葬列 (講談社ノベルス)カンナ 天満の葬列 (講談社ノベルス)
(2011/03/08)
高田 崇史

商品詳細を見る


あらすじ
取材のため太宰府を訪れた竜之介と時を同じくして湯島天神を参拝した貴湖(たかこ)。
二人は菅原道真公がなぜ大怨霊と恐れられるようになったか疑問に思う。
そんな折、出賀茂(いずかも)神社社伝を盗もうとした賊に丹波が襲われ、甲斐もまた何者かにつけ狙われる。
黒幕を調べるうちに社伝と道真に深い繋がりがあると分かり……!?

さて、節電を考えるうえでLED化と言うのは非常に効果があります
でも、消費電力の低さだけに目が向けられますが、それと合わせて低発熱という点が大きいです
特に夏場は室温の上昇が大幅に抑えられるので、節電に大きな効果があると思います
しかし、円形のLED管はまだ一般化していないんですよねぇ
まぁ 有機EL照明の方が早いかもしれませんが・・

で、内容ですが
貴湖が東京に戻り、甲斐は出賀茂神社で歴史の勉強をしつつ、少し物寂しい日々を過ごす
そのはずが、敵の忍びの襲撃を受けて、丹波が倒れたことから急展開です
今までは忍びの暗闘と言った感じでしたが、ここに来て闘争が主体になってきました
また、本来は第三者で巻き込まれたり、首を突っ込んだりしていただけの竜之介ですが、まさかの重要人物でした
まぁ そういわれているだけで、真相はまだなんですけどね(笑)
そして、さらに早乙女家の秘密が明らかになり、諒司が逃げている理由の一端がわかります
しかし、あまりに色々な勢力が介入してきているので、もう何が何やらわからない状態です
そんな中で大宰府を取材していた竜之介から、菅原道真を調べることになります
でも、この作品は歴史に詳しい者の視点から史実を見るQEDとの対比で、歴史に疎い者から史実を見る感じです
そのため、QEDシリーズを読んでいると正解はほぼ解説されているわけなんですけどね
それはそうと、今回は再びゲストが登場です
海棠家が関わっているということで、あの人なんですが・・・この流れで言うと再び登場しそうですね
あっ でも、向こうの作品の方で甲斐達が登場する方かもしれません
ともかく、社伝の争奪戦が激しくなって、何が敵で何が味方かもわからない状態ですが、次からは集束に向かいそうです

しかし、最大の組織と言うと・・・軍じゃないから、政府?
スポンサーサイト
  1. 2011/07/21(木) 23:38:05|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ベン・トー 7.5 | ホーム | いつか天魔の黒ウサギ 8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/935-fe92553f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。