上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

儚い羊たちの祝宴

儚い羊たちの祝宴儚い羊たちの祝宴
(2008/11)
米澤 穂信

商品詳細を見る


あらすじ
夢想家のお嬢様たちが集う読書サークル「バベルの会」。
夏合宿の2日前、会員の丹山吹子の屋敷で惨劇が起こる。
翌年も翌々年も同日に吹子の近親者が殺され、4年目にさらに凄惨な事件が。
優雅な「バベルの会」をめぐる邪悪な5つの事件。
眩暈を誘う語り口が、ともすれば暗い微笑を誘い、最後に明かされる残酷なまでの真実が、脳髄を冷たく痺れさせる。

SONYと任天堂の次世代ゲーム機が発表されました
VITAの方は性能に対しての割安感があり、購買意欲をそそりますが、サイバー攻撃にさらされている中でネットワークを中心に据えたゲームの購入は躊躇されますねぇ
また、任天堂のWill Uは現状では何とも言えない製品ですが、スマートフォン等に攻められているゲーム業界の反撃という気もします
そんな中でマイクロソフトはKinectだけで押し通す感じですが、スマートフォンや無料ゲームに押されているゲーム業界の今後はどうなるんでしょうか

で、内容ですが
青春小説というイメージの米澤氏が書くサスペンスホラー・・・になるのかな?
どちらかと言えば、ボトルネックのブラックさだけを抽出した感じかもしれませんが、それでいてウェットに飛んだ5つの短編集です
どの作品もホラーな雰囲気を醸し出しつつ、ユーモア溢れる締めが光る一品です
個人的には山荘秘話の凶器にはやられた感がすごいです
あれだけの人間を謀って、探偵役との対決の際に使用した驚くべき凶器はあちこちで示唆はされているんですけど、まさかと思ってしまいます
また、他の作品でも殺人の原因がまさかと思うことばかりでこのブラック雰囲気がユーモアを際立たせているんでしょうねぇ
本作品は一応某大学の読書サークルである「バベルの会」に関連しています
但し、その関連の仕方は主人物が加入していることもあれば、おまけのように誰々が加入していると言及されているだけのものもあります
その「バベルの会」の結末は表題作の「儚い羊たちの祝宴」に書かれています
最後に現れた少女は一体誰なのかは言及されていませんが、被害を免れたどちらかなんでしょうか?
ともかく、ブラックでシリアスな作品かと思ったら、意外とユーモアが効いているので、結構オススメ作品です
スポンサーサイト
  1. 2011/06/08(水) 23:30:39|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<犬はどこだ | ホーム | 少女>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/893-730129dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。