上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

這いよれ! ニャル子さん 3

這いよれ! ニャル子さん 3 (GA文庫)這いよれ! ニャル子さん 3 (GA文庫)
(2009/10/15)
逢空 万太

商品詳細を見る


あらすじ
這いよる混沌ニャルラトホテプことニャル子ばかりか、生ける炎のクトゥグアのクー子までも居着くことになってしまった八坂家。
地球の神々が不在の幻夢境をサポートするため、地球に駐留している二人だったが、日曜日は休むためにあるとニャル子にごり押しされ、真尋たちは買い物へと出かけた。
相変わらずやくたいもない物ばかりを買うニャル子。生き物に憐憫と、食欲を露わにするクー子……。
そんな二人のお守りにほとほと疲れた真尋は、なぜか帰路でクラスメイトの暮井珠緒と遭遇した。
――しかも、ニャル子の邪神レーダーがビンビンに反応! これって……!? 

最近のライトノベルブームに乗って、アニメに続いて、漫画化も増えています
しかし、漫画化するにしてもそれに向いた雑誌って言うのが少なくて、今一つ効果を上げられていない気がします
その中でMS文庫Jと強力タッグを組んできているコミックアライブの存在感が増しています
最近では掲載作品の半分近くがライトノベルのコミカライズというのは強い売りかもしれません

で、内容ですが
日本におけるSFの古典と言えば、時間旅行と人格入れ替わりです・・・たぶん
(う~ん、むしろ日本のSF映画かもしれません)
そして、今回はニャル子と真尋の人格入れ替わりです
でも、人格の入れ替わりについては古典では階段から一緒に転げ落ちるですが、今回も怪しげな宇宙人テクノロジーです
しかも、今回の相手はただの宇宙人じゃなくて、未来人とかなんとか・・・これでSFの古典そろい踏みです
それにしても、クトゥルー神話の初期よりも後期を含めた全般の知識が必要なので、ここらへんはついていけません
そこらへんが判らなくてもどうにかなるわけですけど、ネタに絡めているので少し残念な気がします
・・・クトゥルー神話辞典でも買ってくるかな?(笑)
でも、クトゥルー作品を読んでからだいぶ期間が空いているうえに、当時はあまりいい訳本が少なかったこともありますしねぇ
まぁ この作品はクトゥルー神話を取り上げている点と真尋のツッコミ、そして、無駄にうまい伏線回収が魅力です
何気にいい感じに伏線がオチに絡んでいるのが悔しいくらいです
しかし、お風呂とかトイレとか男女の入れ替わりのメインイベントが、残念なことになっていますが・・・
でも、ここに来てニャル子と真尋の仲に進展が・・・まぁ あくまで無理やりなんですけどね
ともかく、母親が帰宅してこの奇妙な同居生活はどうなることやら
スポンサーサイト
  1. 2011/05/09(月) 23:10:29|
  2. GA文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 魔王なあの娘と村人A~幼なじみは勇者です~ | ホーム | 這いよれ! ニャル子さん 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/868-8984b81b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。