上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とある飛空士への恋歌

とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)
(2009/02/19)
犬村 小六

商品詳細を見る


あらすじ
「これはきれいに飾り立てられた追放劇だ」数万人もの市民に見送られ、盛大な出帆式典により旅立ちの時をむかえた空飛ぶ島、イスラ。空の果てを見つけるため――
その華やかな目的とは裏腹に、これは故郷に戻れる保証のない、あてのない旅。
式典を横目に飛空機エル・アルコンを操縦するカルエルは、6年前の「風の革命」によりすべてを失った元皇子。
彼の目線は、イスラ管区長となった「風の革命」の旗印、ニナ・ヴィエントに憎しみを持ってむけられていた……。

最近は本を買い過ぎている気がします
そのため、処理能力を超えない程度抑えてしまってるような気がします
そして、気になっていたけど見送って、その後に評判がいいから読んでみたくなった場合に余裕がないんですよねぇ
もっと余裕をもって生きるというのが私の生き方なんですが・・・うまくいかないものです

で、内容ですが
とある飛行士への追憶の続編か何かかと思っていたら、世界観を共有しているだけの別の話っぽいですね
まぁ この先に何か関係してきそうな気もしますが今のところは関連性はなさそうです
また、この巻ではとある飛行士について触れる部分はほぼなく、主人公のカルエルの追憶が大半を占めています
過去の政争によって傷つき、庶民へと転落したカルエルとそれを受け止めたアルバス一家との触れ合い
それでいてまだ過去に囚われているカルエルに義妹のアリエルの不器用な思いは・・・
そんな中で世界の果てを見るために準備された空飛ぶ島のイスラへ行くこととなり、そこで不思議な少女と巡り合うことになりますが・・・これが悲恋の始まりな感じです
しかし、この始まりだけでもあまりいい結末が思い浮かばないわけですが、どうなんでしょうねぇ
今度は大団円な感じに終わってほしいところですが、最低でもアリエルは泣いてしまいそうですねぇ
ともかく、もう完結しているシリーズですが、余裕があれば読んでいこうと思います
スポンサーサイト
  1. 2011/04/24(日) 23:31:18|
  2. ガガガ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とある飛空士への恋歌 2 | ホーム | 王ディション! 4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/856-7e305ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。