上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怪奇小説という題名の怪奇小説

怪奇小説という題名の怪奇小説 (集英社文庫)怪奇小説という題名の怪奇小説 (集英社文庫)
(2011/01/20)
都筑 道夫

商品詳細を見る


あらすじ
作家は依頼を受けた怪奇小説を書こうとするがなかなか筆が進まず、ふと出かけた先で見たのは30年前に死んだ従姉そっくりの女で…。

今回の原発事故の原因について考察してみます
まず、事故発生からの東電の報告義務違反や対応の遅れがありますが、これは政府側の確認不足があります
また、本来原発の運用を厳しくかんさするはずの原子力安全委員会などの機関が、東電への天下りや利益供与などでまったく機能していなかったこともあります
そして、反原発支持者の多くは原発の危険性を重要視するあまり、撤廃を声高に叫び過ぎ、原発支持者側を委縮させて、隠蔽体質を植え付け、安全性の向上や非常時対策への道を閉ざしてしまったこともあります
さらにマスコミは東電からの多額広告収入で口を封じられて、本来であれば指摘しなければならなかった安全性の問題に閉口して、今回の問題の一因を作っておきながら、何ら自分たちの非を認めず、最近では東電を庇うように動いています
正直なところ、少し前であればこういった情報もマスコミが報じなければ一般の人には伝わりにくかったのですが、インターネットの普及で調べれば誰でも情報を入手できるようになって来ています
世界的には今回の事故で反原発で動いていますが、原発自体の問題ではなくて、やはり人の問題なんだと思います

で、内容ですが
タイトルに惹かれて読んでみました
書かれたのは30年前ということで、今では類似した作品を読むこともあります
作品は虚構と現実が交差していき、いつのまにか虚構の中に取り込まれていくという作中作を使ったアンチミスティ的手法です
そこに頭の小さな男や鱗のある女が絡んでくるところはラグクラフト作品の影響を受けている感じです
この作品は現在であればアンチミスティな感じで扱われると思いますが、怪奇小説としての色が濃いですね
特に終盤の展開はインスマスの怪のような絶望的な恐怖があります
そして、この作品のもう一つの特徴は最後の終わり方ではないかと思います
この終わり方はまさにアンチミステリィが目指す始まりさえも曖昧にするかのような終わりにも見えるからです
ともかく、現在となっては他でも見られる手法ですが、これが30年前の怪奇小説で書かれていることはすごいと思います
スポンサーサイト
  1. 2011/04/02(土) 23:02:06|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<迷宮学事件 | ホーム | まかでみックス えいす>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/834-6b5f5db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。