上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木製の王子

木製の王子 (講談社ノベルス)木製の王子 (講談社ノベルス)
(2000/08)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る


あらすじ
比叡山の山奥に隠棲する白樫家は、一点に収斂(しゅうれん)する家系図を持つ“閉じられた一族”。
その奇矯な屋敷が雪で封印された夜、再び烏有(うゆう)は惨劇を見た。
世界的な芸術家・宗尚(むねなお)の義理の娘、晃佳(あきか)の首がピアノの鍵盤の上に置かれていたのだ。
関係者全員に当てはまる精緻なアリバイ。冷酷で壮絶な論理だけが真相を照らす!

寒さが急に戻って、再び引きこもり生活になります
その結果、本を積むほど買い込んでいるわけですが・・・死んで犬になったらいいのかな?(笑)
しかし、先月末から今月前半は購入予定がたくさんあって、積んだ本が消費できないわけですが・・・
昨年に読書数を抑えた反動をそろそろ抑えないと、部屋が本で埋まってしまいますぅ

で、内容ですが
メルカトル鮎は死んでしまいましたが、本作もそのシリーズでした
あらすじや始まりは特に言及されていませんが、木更津・烏有と登場しています
しかし、この時点でメルカトル鮎は死んでいるので、さすがに登場しません
舞台は京都の山奥の館で、特異な家系図を持つ白樺家と那智家です
双子同士の結婚と言うと現実にもありますが、男女の二卵性双生児同士の結婚って言うのは・・・
そんな家族の印である指輪が死体遺棄現場周辺で発見されて、木更津に目を付けられます
また、烏有の同僚もその指輪に関係があって、巻き込まれるわけです
しかし、各章の初めの独白は何かと思いましたが、終盤になって判ると空寒いですね
この家族の秘密はそこらへんである程度わかりますが、そんな奇想のためとはねぇ
家族を求めるためにそこまでの情熱があるのならば別の方法もあったような気がします
それにしても、この編集部は事件の関係者を秘密裏に集める力があるのが怖いです
例の宗教組織ですら、かの女性の部品ですらないくらいです
しかも、それがいったい何を求めているのか・・・夏と冬のソナタを完成させることで何が起きるというのでしょうか・・
ともかく、思ったほどメルカトル鮎シリーズとしての進展はありませんでしたが、この続きはいずれ出るのかな・・・
スポンサーサイト
  1. 2011/03/08(火) 23:49:40|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぷれいぶっ! 3 | ホーム | あいにくの雨で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/809-cbf85182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。