上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

武家屋敷の殺人

武家屋敷の殺人 (講談社ノベルス)武家屋敷の殺人 (講談社ノベルス)
(2009/11/06)
小島 正樹

商品詳細を見る


あらすじ
探偵役は、若き弁護士とリバーカヤック仲間のフリーター。
孤児院育ちの美女が生家探しを弁護士に依頼に来て、手がかりは捨てられたときに残された日記くらいだと言う。
具体的な地名はいっさい出てこない代わりに、20年前の殺人と蘇るミイラの謎が書かれた日記をもとに調べ当てると、思わぬ新たな殺人が起こる。

さて、民主党政権が行き詰る状況で、予算関連法が通らなかった場合にどうなるのか気になります
しかし、民主党政権になってからのやり方は政権をとる前やその後の内容とあまりに乖離しています
さらにその時に相手を非難しておいて、今更協力しましたでは誰も協力することはないですしね
とりあえず、民主党は協力してほしいと思うなら、土下座で許しを請うとことから始まると思うのですよ
(まぁ 今更やっても手遅れだとは思いますが・・・)

で、内容ですが
いきなり奇妙な殺人事件の日記で始まります
そこからその日記を元にした生家探しになるわけです
その生家探しの手法がかなり独特で、結構こじつけもあってよく判ったと思います(笑)
しかし、この作品のすごいところはそういう推理面ではなく、明確な説明もないままに流動的に真相が変わっていくことではないかと思います
そこまでして隠したかったことは何なのか・・・それが分かった時に納得です
でも、そう考えると川路たちってなんだったんだろうなぁ~とか思ってしまいます
ともかく、雰囲気と真相の流動性がすごくうまい作品だと思います
スポンサーサイト
  1. 2011/02/06(日) 23:22:46|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンチリテラルの数秘術師 | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/781-7ed4c31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。