上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

“文学少女” 見習いの、卒業

“文学少女”見習いの、卒業。 (ファミ通文庫)“文学少女”見習いの、卒業。 (ファミ通文庫)
(2010/08/30)
野村 美月

商品詳細を見る


あらすじ
「わかったでしょう? 邪魔よ」親友の瞳から、そう告げられた菜乃。
しかも心葉は、そんな瞳とつきあうという! 仰天する菜乃の前に、さらに、瞳の過去──人を死なせたと噂された3年前、彼女の側にいた人物が姿を現す。
瞳に何か起こっているなら、引くわけにはいかない! 心を決め、動きはじめた菜乃に、心葉は1冊の本を差し出し……。
瞳が抱く秘密とは? そして、迫る心葉との別れと、菜乃の初恋の行方は──。

自分で言うのも何ですが、私は無駄すぎるコミュニケーション能力が備わっています
どちらかと言うと人見知りして、話がうまいわけではありませんが、集団に入り込むのは得意っぽいです
どれくらいかと言うと、サークルとかに所属していなくても大学時代は過去問とかが集まるくらいでした
まぁ そんな能力は現実社会ではあんまり意味がないような気もしますが、使い方をうまくすれば・・・役に立つこともあるような・・ないような・・・

で、内容ですが
・・・やっぱり文学少女シリーズは読むのに覚悟がいります
文体やイラストで爽やかな感じに仕上がっていますが、昼ドラもびっくりなくらい人間関係がドロドロしてますよねぇ
特に中盤くらいの文学少女の解決を行うところまでは暗いイメージです
今回も菜乃の親友の瞳と司書の忍成、櫂の3人の関係を夏目漱石の「こころ」になぞらえて紡がれます
本当なら3人で幸せになる結末もあったはずが、すごく不幸なすれ違いで3人とも傷ついてしまったわけですね
しかし、「こころ」も何ですが、作中に出てくる「青空に似ている」で心葉が過去のトラウマを引き出されます
まぁ 今までの透子先輩の努力でどうにかトラウマから開放されたみたいですね
そして、菜乃は文学少女となってきたと言っても、さすがに透子先輩とは違いますね
でも、菜乃は菜乃でそのまっすぐな性格がまぶしいくらいです
また、琴吹さんは菜乃と共同戦線状態になったり、男装したりしながらも、相変わらずツンデレですね
そして、最後に心葉とディズニーデートに出かけますが・・・これは次の挿話集ですね
果たして琴吹さんは幸せになるのでしょうか・・・それが読者の一番の関心ではないでしょうか?
それにしても、菜乃は親友と先輩である心葉と別れることとなりましたので、新たな新人をゲットして元気でやっていくのか気になります・・・ここらへんも挿話集でフォローがあるのかな?
スポンサーサイト
  1. 2010/09/13(月) 23:00:46|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<図書館迷宮と断章の姫君 3 | ホーム | ゴールデンタイム 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/685-626e07c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。