上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

怖い絵

怖い絵怖い絵
(2007/07/18)
中野 京子

商品詳細を見る


あらすじ
だれもが知っている西洋名画の数々。見慣れた名画には、驚くべき怨念や冷酷や非情や無惨が込められている。
一読すれば、以後、平然と絵の前を通り過ぎることができなくなること請け合い。
親切でやさしく「怖いもの見たさ」の感情に強く訴える美術エッセイ。

私は絵が好きです
でも、こういう絵画よりもイラストの方が好きですね
なぜなら絵画は技法や時代背景などを込みで評価されるもので、そこらへんの知識がないとよくわからないものもあります
例えば、ピカソの作品などはあの絵になった経緯があってこその評価だと思うのですが、どうでしょうか?

で、内容ですが
ホラー的な怖さを求めて読んでみたわけですが、そういう意味では期待はずれでした
本書にあるのは絵だけではわからない時代背景的な怖さや不穏さであって、見も凍えるような怖さではありません
しかし、時代や経緯的な問題を知ることで表面的なものではなく、すべてを含めた評価で薄ら寒い怖さがあります
まぁ ここらへんの怖さは中世のヨーロッパにおける封建制度や貴族主義、キリスト教が大きく関わっています
これは平安時代などの日本の状況にも似ています
それにしても、怪物や霊などがあって何が怖いかと言うと人間が一番怖いということなんでしょうねぇ
スポンサーサイト
  1. 2010/08/14(土) 23:47:29|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日曜日の沈黙 | ホーム | ≠の殺人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/664-b8256118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。