上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冥王星O ペインのP

魔界探偵冥王星OペインのP (メディアワークス文庫 え 1-1)魔界探偵冥王星OペインのP (メディアワークス文庫 え 1-1)
(2010/06/25)
越前 魔太郎

商品詳細を見る


あらすじ
金星堂。そう呼ばれる建物には、二人の姉妹が住んでいる。姉の名は、小金井明日葉。妹の名は、小金井今宵。彼女らは、ペイン――『痛み』を余剰に得、そして失った。痛みを余剰に得た姉・明日葉は、敵を貫く意志を持った。痛みを失った妹・今宵は、全てを受け入れる心を持った。
 姉妹が住む街は、【寓話】にまつわる怪事件が後を絶たない。事件の根底には、必ず【彼ら】がいる。食物連鎖で人間の上に立ち、人間を食い物にする【彼ら】が。姉妹と【彼ら】の交わるこの物語に、【冥王星】の救いはない。ただ『痛み』を使って、敵を討つのだ

う~ん、このシリーズを読んでみてもと作者が誰かっていうのが確証が持てません
作品の内容的に誰かという憶測はあるんですけど、文体だけでは中々難しいですね
しかし、その中でもウォーキングはどう考えても入間氏だと思うのは、それだけ文体に特徴があるからでしょう
そこまで文体に特徴がある作者も結構珍しいのか、入間氏が文体を隠さなかっただけなのか・・・難しいところですけどね

で、内容ですが
・・・この作品ってメディアワークス文庫で出す必要があったのかな?
内容的にも構成的にも電撃文庫相当だと思うのですけど
むしろ、電撃文庫Magazineに掲載されたFが誰得状態だったような気がするわけですけどね
しかし、始めにエピローグで、その後は時系列を変えずに続いてプロローグで終わっています
流れ的にどうなっているのかと思ったら、そういう展開だったのかと思いました
また、主人公の遼一と金星堂姉妹がすごくライトノベルらしいキャラクターです
特に金星堂姉妹は色々と設定がエロいです
妹の今宵は視覚、聴覚、味覚、痛覚が奪われて、姉の明日葉はその痛覚を与えられてしまったわけです
そのため、姉の明日葉は服装に強い制限が掛かってしまうわけなんですよねぇ
逆に今宵は着せ替え人形のように和服、ゴスロリ、チャイナ、ボンデージと色んな服装です
・・・なぜ、カラーイラストの多い電撃文庫で出版しなかったんでしょうか?
あと、メディアワークス文庫って挿絵がないのが基本だと思うのに、この本は挿絵が多いです
それこそなんでメディアワークス文庫?って思ってしまいます
それと、冥王星O本編では【彼ら】は絶対的な敵として圧倒的な力を有していますが、金星堂の方ではそこまでではないみたいですね
まぁ だからこそ人間である金星堂姉妹が【彼ら】を倒すことができるわけなんですけどね
(冥王星Oの方では【彼ら】の有力者が関わっているからなんでしょうか)
しかし、【彼ら】とのハーフと【彼ら】に改造された人間の差ってなんなんでしょうかねぇ?
どちらも限定的に【彼ら】の力を受けているわけで、相性の問題あっても能力的には差がない感じですね
ともかく、【彼ら】を倒していくこの金星堂の方もシリーズ化して欲しいところですが、土星の存在も気になります


個人的な考察
この冥王星Oシリーズは実はアルファベットの逆順に物語が進行しているんじゃないかと思います
これはWの次がVであることやHや今回のPの冥王星OがVの冥王星であることから考えられます
そうなると、短編のFの存在が気になりますが、あれは冥王星Oではなく、土星の話なのかな?
あと、現状ではVの冥王星Oが本編でこれは講談社ノベルスで刊行し、それ以外の話は他のレーベルで発行と言うことかな?
もしくは、上の考察と合わせて講談社ノベルスで本編、電撃文庫は土星、メディアワークス文庫はその他って感じになるのかも

あと、2ヶ月ごとに刊行しているってことは、大まかなストーリーを決めて各作者に書いてもらっていると言うより、各レーベルで出す本の内容を見てから書いているのかな?

最後に単なる当てずっぽうで
冥王星Oは逆読みで作者の頭文字で
お:乙一
い:入間人間(確定)
せ:清涼院流水(せの付く作家で思いつく人)
う:うえお久光
お:折口良乃(イラストつながり)
い:
め:
だったりして
・・・でも、めのつく作家ってほとんどいないわけですけどね(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/06/26(土) 23:01:36|
  2. メディアワークス文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初恋マジカルブリッツ 15 | ホーム | 魔界ヨメ 5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/633-019fee0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。