上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

殺戮ゲームの館<上>

殺戮ゲームの館〈上〉 (メディアワークス文庫)殺戮ゲームの館〈上〉 (メディアワークス文庫)
(2010/03)
土橋 真二郎

商品詳細を見る


あらすじ
──誰かが言った。この二つには共通点があるのではないか。
一つは時折マスメディアをにぎわす集団自殺のニュース。そしてもう一つは人間が殺し合う娯楽ビデオが存在するという都市伝説。
出会いや遊びが目的のオカルトサークルに所属する福永祐樹は、ネットで偶然見つけた自殺サイトに興味を持ち、 集団自殺の現場となったというある廃墟にたどり着く。 だが祐樹が目覚めた時、彼を含むサークルメンバー11名は密室に閉じ込められていた……。

上下巻の同時刊行です
本来、こういう作品は一気読みしたい方なんです
しかし、一気に読んでしまうと上巻の感想が書けなくなってしまうので、出来るだけ別けて読みます
う~ん、読書ブログをつけていて一番の欠点が一気読みできないことでしょうか?
(ちなみに薄めのライトノベルなら調子のいいときは1日に5冊くらい読めると思います)

で、内容ですが
相変わらず命がけゲームです
正直なところ、土橋氏の作品を1つ読んでダメな人は他の作品にはあまり期待しない方がいいかもしれません
特にゲーム的な部分がダメな人は読まない方がいいんじゃないかと思います
・・・私ですか?
土橋氏の作品は大好物です
このゲームとして設定された小さな世界の中で信頼と裏切りという人間の本性を描くところはキツクもありますが、はまり込む部分でもあります
そういう意味では一般向けの作品ではありますが、それだときつい感じがするので爽やかな絵柄でライトノベルが丁度いいのかな?
本作の導入は意味深な自殺サイトと殺戮ビデオの話があります
でも、閉じ込められてからはおとぎ話調のゲーム内容説明に終始して、導入部分は忘れ去られてしまいます
そして、おとぎ話のように仲間が殺されていく中で、信頼と裏切りに進む・・・というところで下巻に続きます
果たして、このまま全滅するのか、ゲームに勝利して仲間達と脱出できるのか気になるところです
スポンサーサイト
  1. 2010/03/28(日) 23:34:25|
  2. メディアワークス文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<殺戮ゲームの館<下> | ホーム | 図書館迷宮と断章の姫君>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/570-b52798e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。