上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦う司書と世界の力

戦う司書と世界の力 BOOK10 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 1-10)戦う司書と世界の力 BOOK10 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 1-10)
(2010/01/22)
山形 石雄

商品詳細を見る


あらすじ
世界の滅亡間近、仮想臓腑内のルルタの目の前に現われた、かつての人間爆弾コリオ。密かにルルタを狙うのは、「死」によって本来の能力が発動したハミュッツ。世界の命運は、彼ら二人に託された。コリオの言葉は届くのか? ハミュッツの逆転はあるのか? そしてルルタの愛は何をもたらすのか? 人々が受け継いできた『本』たちが最後に示す答えは、希望か絶望か? 激闘につぐ激闘、武装司書たちのフィナーレに待つものとは

う~ん、スーパーダッシュ文庫のアニメ化は終了フラグな気がします
まぁ どちらかと言えば、ライトノベル作品は終盤くらいでアニメ化することが多いわけなんですけどね
でも、最近はライトノベル原作のアニメが増えているので、状況が変わってくるかもしません
それにしても、シリアス全開なこの作品はライトノベルでは珍しいですよねぇ

で、内容ですが
とりあえず、イレイアさんに茶を吹いた
まさか、私の中のメイドのイメージ改革を行ったイレイアさんがあんなことになるとは・・・
噂には聞いていたけど、ここまですごいとは思いませんでした
ルルタとハミュッツとコニオの戦いは、まさかここまで来て二転三転の大乱戦になるとは思いませんでした
圧倒的な力を持ったルルタにハミュッツの特殊攻撃、ルルタの意思の強さ、取り込まれた戦士達・・・
そして、復活したニーニウとの滅亡回避への戦いが熱い
絶望的な状況から様々な力を借りて、辛うじてつなげていく希望
それにまた絶望的な状況を重ねられながらも少しずつ進んでいく
まぁ 最後は大体予想した感じになりますけど、ここまで来たらそれしか考えられないしねぇ
それにしても、最後はマットアラストに美味しいところを全て持っていかれた気がします(笑)
この作品で一番おいしいキャラですよねぇ
ともかく、ギャグや萌えといったジャンルが大半を占めるライトノベルで、シリアスながらここまで読ませる作品は最近ではないように思います

山形氏の次回作がとても楽しみですが、急に萌え萌えギャグ作品とかだったらどうしよう?(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/01/23(土) 23:58:32|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インポッシブル・ハイスクール 2 | ホーム | ベン・トー 5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/513-d2254ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。