上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベン・トー 5

ベン・トー 5 (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-7)ベン・トー 5 (集英社スーパーダッシュ文庫 あ 9-7)
(2010/01/22)
アサウラ

商品詳細を見る


あらすじ
半額弁当争奪バトルに青春を賭ける佐藤洋たちHP同好会は合宿を終え、地元に戻って日常の争奪戦に精進していた。そんなある日、佐藤のかつての憧れのクラスメイト、現在芸能アイドルとして活躍する広部さんが転校生として現れる。傍若無人の振る舞いをする彼女に、案の定巻き込まれる佐藤は、徐々に弁当争奪戦から遠ざかってしまう。さらに、しばしの沈黙を破り、再び立ちはだかる猟犬群たちの乱入で戦闘は激化していき…! 佐藤は「狼」としての誇りを失ってしまうのか!? それとも秋鮭のごとくスーパーに戻ることはできるのかーーー!? 

「このライトノベルがすごい!」ことこのラノの作品部門8位です
スーパーダッシュ文庫では2作品目のランクインなんですが、このランキングは作品が刊行されていれば出続けれるんですよねぇ
だから、上位はずっと出続けているし、中々ランク外にならないのです
でも、他の読書ブログ系を見てみても、ベン・トーについては佐藤についての罵詈雑言以外で批判的な意見をまったく見ないのがすごいと思います

で、内容ですが
一応3章に別れていますが、実質は2部構成です
始めは合宿から帰ってきて、実家に帰ってきた佐藤と著莪が地元のスーパーで出会った狼「ホブヤー」との戦い
と言うのがあらすじ上は正しいのですが、戦ったのは牧さんです(笑)
この話は幼馴染パラダイスな話なので、幼馴染が全員引っ越して近くにいなくてすっごく羨ましいです
まして、牧さんはかなりいい娘なので、もっと早く気付けばよかったのにね
そして、佐藤も羨ましいです
でも、佐藤の状況は羨ましいと思っても、佐藤と変わりたいと思わないのはなぜでしょう?
馬鹿だからか、父親がダメな人だからか、母親、親友・・・白粉さん?
でも、よく考えたら自衛官で転勤がないってことは佐藤の父親って結構高官じゃないのかな?
残りの話はダンドーと猟犬群と山原と広部さんです
章的には真・ダンドーと猟犬群、鬼灯ランで別れていますが、前半が広部さん登場とダンドーと猟犬群です
後半は広部さんに振り回される佐藤と山原です
ついにダンドーが登場ということですが、ダンドー自体は年齢もあってそこまでは強くないわけです
う~ん、ガブリエル・ラチェットと同じで勝つためのシステムなんでしょうねぇ
まぁ ダンドーは置いておいて(笑)
オルトロスの二人がすごくいい感じです
シリアスにもギャグにも対応できるし、頭がいいはずなのに頭が悪いこのギャップがいい
理想の相手に求める3つ要素が経済力、包容力、総理大臣(諸事情により)とか普通に考えている梗姉さんは槍水先輩に並ぶナチュラルエロリストです
そして、白粉さんはもはや人間をやめた感があるのですが、大丈夫でしょうか?(笑)
何気にラノ研や執筆にがんばっているので、次回は文化祭で新作の発表があるのかもしれません
でも、もはやBL好きの女の子じゃなくて、佐藤を越える変態だと思うのですよ
最後に広部さんですが、山原と重なる部分が多くて、二人の成長が連動するように書かれています
でも、広部さんは自分の魅力をわかってくれる人がいながら、それに気付かないところが残念でした
まぁ それに気付いていたら佐藤と付き合っちゃった訳ですけどね
・・・なんだか最近佐藤がモテモテですよ
変態の癖にナマイキだぁ~(笑)
この作品はかなり色んな内容、ジェンルやネタが押し込まれています
あとがきにありますが、かなりページ数を超過しているところを削っていってこの内容になっているみたいですねぇ
たぶん、この書き方だから何でもありな感じを持ちながら、まとまった作品になっている気がします
それにしても、そろそろベン・トーもメディアミックスの話が来てもおかしくないのですが、紅の失敗を繰り返さないように大事にして欲しいものです
個人的には集英社には他社を大きく突き放す絶好のメディアミックス手段があるわけです
・・・少年ジャンプでの連載
内容的には熱血モノなので、内容的に少年ジャンプで対応できるはずです
問題は週刊ペースで誰が書くのかってことですけどね
まぁ 隔週や集中連載でもいいと思うのですけど・・・
でも、実際に連載された作品は「筋肉刑事」だったらどうしよう・・・
ともかく、学園モノと熱血バトルとグルメを合わせたジャンル、シリアスギャグアクション(笑)の旗手としてこのままガンガンいって欲しいところです

なんとなく、ラスボスは魔術師ではなくて石岡君のような気がします
追伸 三沢の乱はいつか語られるのでしょうか?(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/01/22(金) 23:15:47|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戦う司書と世界の力 | ホーム | これはゾンビですか? 4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/512-df9965c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。