上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空海 七つの奇蹟

空海 七つの奇蹟 (ノン・ノベル)空海 七つの奇蹟 (ノン・ノベル)
(2009/08/29)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
延暦(えんりゃく)16〔797〕年、京の官人・橘逸勢(たちばなのはやなり)は修行の旅で讃岐(さぬき)の国の串谷(くしたに)村に立ち寄った。そこでは顔が爛(ただ)れる奇病が蔓延(まんえん)、村人を苦しめていた。逸勢が都から持ってきた薬も効かず、途方に暮れる人々。その前に現われたのが真魚(まお)〔後の空海(くうかい)〕だった。襤褸布(ぼろきれ)を纏(まと)った冴(さ)えない修行僧は信じられない現象を起こし、村を救うが……。それは空海が四国で起こす奇蹟の始まりだった。彼方(かなた)から大剣を飛来させ、離れた場所から額(がく)に文字を書き、死んだ子供を蘇生(そせい)させる……数々の空海伝説の真相に迫る傑作歴史ミステリー!

う~ん、どうやら涼宮ハルヒの消失を見に行くことになりそうです
と言うのも、友人に頼まれていたんですが、寝坊して11時に申し込んだのに意外とすんなり限定前売り券げっと
でも、1月25日以降って公開に間に合うのかな?
まぁ 公開日に見に行くほど熱心な人たちではないわけなんですけどね

で、内容ですが
鯨氏の連作短編の歴史ミステリーです
今回の題材は空海になる前の真魚と名乗っていた頃の話です
その頃に起こした奇蹟を一緒に唐に渡ることとなる橘逸勢と一緒にサスペンスミステリー調に描いています
空海と言うと唐から帰ってからの方が有名と言うか、その間はあまり知られていない部分であり、歴史ミステリーの題材としてはすごくいい題材ですね
前半の短編はクライマックス部分から始まるタイプで、後半は始めに事件が描かれています
そのため、始めの短編を始めに読んだときはどうなっているのかよく判りませんでした
でも、この作品は空真魚の話というよりも相方の橘逸勢の成長譚のようですねぇ
最初は役人然としていた逸勢が真魚と同じように奇蹟を起こすようになってますしねぇ
ともかく、他の鯨氏の歴史ミステリーが好きな人は読んで後悔しないと思います
スポンサーサイト
  1. 2009/12/20(日) 23:04:42|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人 | ホーム | 生徒会の七光>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/485-cf765844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。