上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

円卓生徒会 12

円卓生徒会 12 (集英社スーパーダッシュ文庫 ほ 1-22)円卓生徒会 12 (集英社スーパーダッシュ文庫 ほ 1-22)
(2009/11)
本田 透

商品詳細を見る


あらすじ
〈聖盃〉によって見知らぬ世界へ飛ばされてしまった亜砂とガラハッド。そこで出会った少女・フェイから、これまでの真実を教えられる。すべての出来事が見事な円環をなし、今ここに壮大なストーリーへ終止符が打たれる!

さて、そろそろ忘年会の季節です
忘年会といえば酒ですが、酒は飲めません
二次会のカラオケ・・・最近の曲は歌えません
まぁ 古い歌を歌って、「いつ生まれたんだ?」って言われる季節です

で、内容ですが
・・・・あれ?
目から汗が止まらない
なんで円卓生徒会でこんなことに・・・
いきなり飛んだ世界はなぜかSFファンタジーでした
と、思っていたらフェイの登場できな臭くなってきたと思ったら、ふとあることに気づいてその後は目から汗が・・・
涙もろい方ですが、ここまで汗がこの作品が初めてです
中盤のコメディ部分とかで中弛みして、読むのを止めようと思ったけど、最後まで読んで本当に良かった
逆にその中弛みが某終わらない夏の長門さんの心境に近い感じを与えます
そして、発行ペースとかも絶妙に効いていたりして心に響きます
まぁ 「そのとき僕は~なかった」とかいう文章が散見されていたので、大体は予想できたわけですけど、それでも目に来ました
この巻を読んだ後で最初からサッと読み返して見ましたが、現世パートはコメディから感動作品に反転です
もうこの作品はフェイのための物語に改題すべきです
今回の話の前振りで今までの話やアーサー王の話とかがあるといっても過言ではまったくありません
フェイの話はそのからくりが判ったら、もう涙が止まらないです・・・
あと、終わり方はすごく淡白な終わり方ですが、非常に本作品らしいので逆にいい感じです
ともかく、途中で読むのをやめているなら、最後まで読まないと大損するのでぜひ読んで下さい

読んだ人専用

今回の話を読んで思い出したのは「のび太の魔界大冒険」でした
まぁ この作品みたいに平行世界やタイムリープを取り扱った作品なんてよくあります
しかし、この作品のすごいところは短編集も合わせてこの巻を除く13巻はすべておまけだという点です
また、フェイがエーディンで現世に来ても、その魔力と頭脳ですぐにのし上がっていったものと思っていました
亜砂の台詞でもそんな感じで説明されてましたしねぇ
でも、実際は頭脳はまだしも魔力は魔眼以外すべて失い、体は7歳の少女でたった2本の使えない剣だけを手に現世に来たわけです
そして、勝手も身寄りも頼る人もなく、亜砂を探して、日本に渡って一人で亜砂を育てていたとは今のモーガンからは想像しにくい話です
また、底の世界で別れた亜砂との再会でも崩さないモーガンが逆に哀しい
始めから読み返すと1巻のグィネヴィアの寝起きの意味が変わるし、その後の会話などもあぁ~こうつながるのか・・・って感慨深くなります
また、5巻のモーガンの話は全編が感動巨編です・・・それは言い過ぎか(笑)
でも、モーガンの台詞の端々や行動がすごく効きます
特に鞠との対決の「そのとき見た姉さんの瞳を僕は、生涯忘れられないだろう。」っていう意味がわかります
あと、7巻のエピローグや9巻のミルク飲ませてくださいが意味深です
さらにnanoの妖怪ハンターモーガンが危険でマナーン・マクリルとの会合は実は旧友との戦いだったわけですし、「・・・ひとりに・・・しないで」もすごい意味が深くなります
そして、この巻の最後はラグナロクの描写もなく、さらっと流されてしまいますが、このあっさり感がこの作品っぽい
また、さりげなくモーガンについて触れて終わっているのがにくいところです
しかし、アストロ!乙女塾の続巻と思って買ってから3年ですが、買っていてよかったと本当に思います
スポンサーサイト
  1. 2009/11/26(木) 23:19:05|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<死なない男に恋した少女 5 | ホーム | カンピオーネ 5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/472-724dad50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。