上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

゛文学少女゛と神に臨む作家 上

“文学少女”と神に臨む作家 上 (ファミ通文庫 の 2-6-7)“文学少女”と神に臨む作家 上 (ファミ通文庫 の 2-6-7)
(2008/04/28)
野村 美月

商品詳細を見る


あらすじ
「わたしは天野遠子。ご覧のとおりの“文学少女”よ」――そう名乗る不思議な少女との出会いから、二年。物語を食べちゃうくらい愛するこの“文学少女”に導かれ、心葉は様々なことを乗り越えてきた。けれど、遠子の卒業の日は迫り、そして――。突然の、“文学少女”の裏切りの言葉。愕然とする心葉を、さらに流人が翻弄する。「天野遠子は消えてしまう」「天野遠子を知ってください」――遠子に秘められた謎とは? 心葉と遠子の物語の結末は!? 最終編【ラストエピソード】!

文学少女シリーズというとライトノベル関連以外でもプッシュされる人気作です
この文学少女シリーズは遠子先輩のほのぼのした雰囲気と作者の野村氏の作風、イラストの竹岡氏の絵柄で柔らかく感じます
しかし、その内容は登場人物の心に巣食う愛憎劇であり、野村氏が書いていなければあまりにドロドロしすぎて読めた作品ではないと思います
また、この文学少女シリーズはある文学作品を題材として、その題材を模した作中作を登場人物の内面として描いています
ここらへんも作者の文学作品好きがよくわかるところであり、作品の中で遠子先輩が作品への感想を述べていますが、これは作者の作品感が大きく反映されていると思います

では、内容ですが
大学受験が迫っても変わらず部室にやって来る遠子先輩と心葉
しかし、そこに琴吹さんと付き合い始めたことによる変化が訪れ・・・
といった感じで始まり、井上ミウ時代の編集担当の佐々木さんの登場で決裂する遠子先輩と心葉
その流れの中で遠子先輩の両親と流人の両親との過去と絡まり、文学少女の秘密が明らかになってきます
今回の作品は遠子先輩と流人の両親の二面性のあるドロドロした関係をジッド著「狭き門」を題材に描いています
その中で二転三転する中で後半はどういう風に展開するのか気になるところです

今回の見所は遠子先輩・・・ではなく、鬼気迫る流人の暗躍ではないでしょうか?
あまりに強引で手段を選ばないやり方に今までの流人の軽さはなんだったんだろうと思うほど
でも、ここでその心の暗部という憑き物を落としたことによって、前巻の最後につながるんでしょうね
あと、今回は遠子先輩が話の中央にいるということもあって、中盤以降はいつものほのぼの感がありません
そこに現れたのは心葉と付き合い始めた琴吹さん
琴吹さんが心葉と付き合い始めたのに未だにツンツンしていて、あまりにギスギスした作品の中で唯一の清涼剤と機能します
その割りには扱いが悪いんですけどね・・・特に後半

ともかく、野村美月氏の各作品はほのぼのした作品が多く、裏に暗い事実があっても優しい作風で覆ってしまいます
しかし、この文学少女シリーズ野村氏の優しく丁寧な作風でも覆いきれないほど、深い闇を作品に取り込んでいるので意外と読む人を選ぶんじゃないでしょうか?
でも、読後にそのどす黒い部分を残さず昇華されているところはさすが野村氏というところですねぇ
ともかく途中でドロドロした愛憎劇でも最後には光があると読み進めれる人にオススメです
また、古典や海外文学などに興味があるけど何から手を出していいか解らない人にもオススメです
スポンサーサイト
  1. 2008/04/29(火) 14:08:10|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シアンとマゼンタ 13階段 | ホーム | ドラゴンクライシス 5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/41-9d004970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。