上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

館という名の楽園で

館という名の楽園で (祥伝社文庫)館という名の楽園で (祥伝社文庫)
(2002/06)
歌野 晶午

商品詳細を見る


あらすじ
「奇妙な殺人事件は、奇妙な構造の館で起こるのが定説です」三星館と名づけられた西洋館の主は、四人の招待客にある提案をした。それぞれが殺人者、被害者、探偵役になって行なう“殺人トリック・ゲーム”である。そして今、百数十年前にイギリスで起こった事件が再現される!時空を超えて幽霊のごとく立ち現われる奇怪な現象、謎、さらに最後の惨劇とは。

日本と言うのはおかしな国である
震度6弱の地震がそれなりの人口密集地近くで発生して、死者が0名です
また、(震度6の)地震が起きたときに外にいるよりも家の中にいるほうが安全なのも日本くらいではないしょうか?
まぁ とにかく被害が少なくてよかったです

で、内容ですが
あるミステリィが趣味の人物が夢を叶える話です
なんて書くと偉く陽気な作品に感じますが、館物なので王道として陰鬱な作品です
トリック自体は「E」「W」「M」と見ただけで気が付いてしまう程度のものなんですが、館の建設資金が不足しているという点がおもしろかった
しかし、作品のボリュームが少ないので読みやすいような、物足りないような気がします
ともかく、歌野氏の作品にしてはトリックがいまいちですが、読みやすいのでミステリィ入門にどうでしょう?
スポンサーサイト
  1. 2009/08/12(水) 23:20:59|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 電撃文庫Magazine vol.9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/387-358832ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。