上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

閉じ箱

閉じ箱 (角川ホラー文庫)閉じ箱 (角川ホラー文庫)
(1997/11)
竹本 健治
http://blog40.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new
商品詳細を見る


あらすじ
死人のように青ざめた顔をした、その歴史ある街は、その日、死装束のような濃い霧に包まれていた―表題作の「閉じ箱」をはじめ、プロ作家としてデビュー後、初の短編である「陥穽」、不思議な少年の世界を描いた「けむりは血の色」、代表作の「恐怖」、その他、「実験」、「跫音」、「闇に用いる力学」、「仮面たち、踊れ」など、以前に同人誌に発表されたものから、異色の話題作まで、十五年に及ぶ著者の執筆活動の短編における全仕事を集成した初めてのホラー・ミステリー集。

盆休みは家で読書三昧の予定です
しかし、本はこれから調達という形になるわけですが、この休みに読むに値する作品をうまく入手できるのかがカギです
連休と言うことでページ数の多い作品を読むという手も、シリーズ物を一気読みという手もある
逆に普段読まない純文学系を読むって言うのもありかもしれませんが、たぶん読まないでしょう

で、内容ですが
竹本氏の短編集です
ショートショートように短い作品から中篇のようなものまで20編を収められています
その20編を通常のミステリィ、論理系アンチミステリィ、ファンタジーホラー、ホラーミステリィといった感じで4つにまとめられています(上の分類は割りに適当で、詳しくは解説を参照)
竹本氏と言うと「函の中の失楽」しか読んでいないのですが、アンチミステリィな人って印象でした
しかし、本作を読むと様々な作品を書く作家という印象に変わりました
でも、これだけ短編が集まってどの作品もハッピーエンドじゃないのは珍しい
まぁ 作品の傾向上、事件が起きて、恐怖を感じて、急展開で結末を迎えるという流れなので、あまりいい終わり方にはなりませんねぇ
ともかく、様々な短編がぎっしりと詰まった短編集なので、竹本氏の作品を読んでみる前に読んでみては?
スポンサーサイト
  1. 2009/08/09(日) 23:18:39|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子どもの王様 | ホーム | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/384-0efe1e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。