上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トリプルプレイ助悪朗

トリプルプレイ助悪郎 (講談社ノベルス)トリプルプレイ助悪郎 (講談社ノベルス)
(2007/08)
西尾 維新

商品詳細を見る


あらすじ
岐阜県の山奥――裏腹亭。偉大な作家・髑髏畑百足が生活していた建物に、その娘であり小説家である髑髏畑一葉はやってきた。三重殺(トリプルプレイ)の案山子――刑部山茶花――が送りつけた予告状から事件は始まる――。

通勤の途中で猫を見ることがある
そして、その猫が黒猫であることがあり、前を横切ることがある
う~ん、不吉だ・・・
そして、今日は黒猫を轢きかけた
子猫だったので思いのほか動きが遅かったようです
不吉に不吉が重なっていいのだろうか?それとも、倍化するのだろうか?

で、内容ですが
前回の勘繰朗とはまったく違う切り口なので、前作に対して何か思っている人は改めたほうがいい
今回は舞台も館となり、怪盗からの予告状が届いたことから始まります
しかし、ただの怪盗物ではなくて、この怪盗は盗む際には3人を殺すというはた迷惑な怪盗です
そんな館の開かずの間で館の主である次女の双葉が死んでいるのが発見されて、ミステリィな様相を呈してきます
まぁ この作品の最大のトリックは非常に単純なネタで、伏線もわかりやすかったです
しかし、今回の事件の真犯人にはかなりやられてしまいました
う~ん、ここで真犯人=西尾氏と置いていいものだろうか?
この執拗な感じはトリビュートって感じですが、肝心のJDCは名前を借りただけといったところですねぇ
それにしても、このトリビュート2作は結構魅力的なキャラがいるのに、使い捨てってのは少しもったいない気がしますねぇ
スポンサーサイト
  1. 2009/08/04(火) 23:27:15|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハッピーエンドにさよならを | ホーム | ダブルダウン堪繰郎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/379-60a5851b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。