上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦う司書と絶望の魔王

戦う司書と絶望の魔王 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 1-9)戦う司書と絶望の魔王 (集英社スーパーダッシュ文庫 や 1-9)
(2009/07)
山形 石雄

商品詳細を見る


あらすじ
ついに動き出した「天国」。それは『本食い』の能力の究極の進化形であり、もう一つの世界を体内に持つルルタの「仮装臓腑」のことだった。バントーラ図書館の武装司書たちは完全無力化し、世界の終焉に向かうカウントダウンがはじまった! そして、かつては世界の救世主だったルルタが果てしない絶望に至った過去、その鍵を握るひとりの女性の存在が明らかになるーー!

本作もなぜかアニメ化します
正直、この作品の初期ライトノベルを思わせるようなシリアスで骨太のストーリーをうまく表現できる気がしません
むしろ、ロードオブザリングのような感じでハリウッドで映画化の方が合う気がします
まぁ そんなことを言いながらも恐らく見るんですが・・・

で、内容ですが
本作はあかほりさとる氏やスレイヤーズ以前のジュニアファンタジー小説なんて言われていた時代を思い出すような重厚なストーリーです
えぇ 萌え要素なんて不要なくらいにシリアスです
しかし、そんなシリアスな話でも一気に読んでしまうくらいに引き込まれてしまいます
本巻は最終巻へ向けて伏線回収のためにほぼ回想で占められています
普通なら少しうんざりする展開ですが、この回想がすっきりとすべてを結び付けていきます
まぁ ニーニウの展開は普通に考えて大体は読めるのですが、仮想臓器での展開は予想外でした
特に最後にルルタの前に現れる男は、ここでこいつか!と非常にやられた気分です
作者がこれを始めからイメージしていたのなら完敗です
また、菫の咎人ことチャコリーが登場しますが、予想していたのとはまったく違う人物像ですねぇ
それにしても、今回は現在の武装司書はまったく登場せず、それ以外の人物によってクライマックスを盛り上げているかのようです
ともかく、最近では珍しい正統派ファンタジー小説でいながら、この厚さを忘れるくらいに読ませる作品となり、最終巻への期待が高まりますねぇ
スポンサーサイト
  1. 2009/07/27(月) 23:08:56|
  2. スーパーダッシュ文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初恋マジカルブリッツ わたし、きもち、愛、すべて! | ホーム | カンピオーネ 4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/373-4d85dc80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。