上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

凶鳥の如き忌むもの

凶鳥の如き忌むもの (ミステリー・リーグ)凶鳥の如き忌むもの (ミステリー・リーグ)
(2009/04)
三津田 信三

商品詳細を見る


あらすじ
怪異譚を求め日本中をたずねる小説家・刀城言耶(とうじょうげんや)は瀬戸内にある鳥坏島(とりつきじま)の秘儀を取材しに行く。島の断崖絶壁の上に造られた拝殿で執り行われる<鳥人の儀>とは何か?儀礼中に消える巫女!大鳥様の奇跡か?はたまた鳥女(とりめ)と呼ばれる化け物の仕業なのか?

そろそろ怪談の季節です
しかし、実は怪談は好きではなかったりします
第三者的な伝記や怪異譚であれば好きなんですが、呪い的な怪談・・・聞いたらそれが現れるなんていうものは嫌いです
それは話が怖いと言うよりも、書かれていることによって呪いが成就するというのに近い感じです
呪いとは負の思いが積み重なったものだと思っていますから

で、内容ですが
以前に出て来た「鳥人の儀」の話です
18年前に行われた際に参加した8名のうち7名が失踪したという曰くつきの儀式が再び行われるとのことで言耶も伝手を使って参加することとなりました
そして、「鳥人の儀」を行った巫女が密室となった祭壇から消え、再び同じことが繰り返されるのか・・・
また、表題作以外に短編の「天魔の如く跳ぶもの」も収録されています
三津田氏の刀城言耶シリーズは怪異とミステリィはうまく混ぜ合わせた感じがあります
前半は怪異色が強く、中盤はミスティ色の強い論理的試行を行い、後半は一端上げた論理が棄却されて新たな論理思考で締め、最後に怪異色を残すという流れです
この怪異を残すことが三津田氏の作品の肝だと思われます
その怪異の部分が殺伐としたミステリィの論理に救いを残すところが好きですねぇ
とりあえず、三津田氏のホラーとミステリィの融合を楽しんで欲しい作品です

スポンサーサイト
  1. 2009/07/12(日) 13:04:40|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<狼と香辛料 4 | ホーム | とある魔術の禁書目録 18>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/361-1ab7e96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。