上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正月十一日、鏡殺し

正月十一日、鏡殺し (講談社文庫)正月十一日、鏡殺し (講談社文庫)
(2000/01)
歌野 晶午

商品詳細を見る


あらすじ
「カチカチ鳥を飛ばせ」という謎の電話を傍受してしまった予備校生は、そこに犯罪の匂いを嗅ぐ(盗聴)。猫マニアの恋人を持つサラリーマンは、一瞬の狂気に取り付かれる(猫部屋の囚人)。不仲の祖母と母に挟まれた少女は鏡餅に願いを託す(表題作)。日常の中に紛れ込んだ謎、そして恐怖。

最近は読書時間はどうにか取れていますが、ブログを書く時間がなかなか取れない
というよりも、最近は睡眠薬代わりに本を読むという感じで、眠気を感じたらそのまま寝るという流れです
そのため、結構レビューが溜まってしまうことが多く、新しい本の発売日が来たときに慌てて更新とかしてしまいます
特に購入予定がないときはメリハリが利かなくてダメですねぇ

で、内容ですが
1作目に徹が出てきたので、家シリーズに関係してるのかと思ったら1作目だけでした
本作は7編の短編集でそれぞれには関連はありません
どちらかと言うとどの短編も実験的な要素が多く、逃亡者 大河内清秀や記憶の囚人などはかなり変則的な作りとなっています
また、他の作品も短編の割には構成が凝っていて、作風が大きく変わってみます
まぁ 本書については文庫版の解説を見てもらったほうが判りやすいかもしれません
ともかく、探偵もトリックも出てきませんが、新しいミステリィを模索している実験的な作品です
スポンサーサイト
  1. 2009/07/08(水) 23:48:56|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とある魔術の禁書目録 18 | ホーム | 白い家の殺人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/359-1c33fb45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。