上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天使の囀り

天使の囀り天使の囀り
(1998/07)
貴志 祐介

商品詳細を見る


あらすじ
北島早苗は、ホスピスで終末期医療に携わる精神科医。恋人で作家の高梨は、病的な死恐怖症だったが、新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人格が異様な変容を見せ、あれほど怖れていた『死』に魅せられたように、自殺してしまう。さらに、調査隊の他のメンバーも、次々と異常な方法で自殺を遂げていることがわかる。アマゾンで、いったい何が起きたのか?高梨が死の直前に残した「天使の囀りが聞こえる」という言葉は、何を意味するのか?前人未到の恐怖が、あなたを襲う。

この本が発行された当時はインターネットが爆発的に普及していた時期です
この頃はインターネット接続と言えば、電話回線でテレホーダイだったわけです
(テレホーダイとは23時から翌朝8時までの特定相手先の定額通話サービスで、当時のほとんどの人がこのサービスを利用していたために23時からの通信負荷が爆発していた)
そして、試行錯誤中のホームページと掲示板とチャットがインターネットの基本でした
で、今回の話を読んでいてチャットっていつの頃から下火になったのかなぁなんて思ったら、
ADSLの普及で決まった接続時間がなくなったことが大きく影響してそうです
まぁ その後はオンラインゲームやブログ、SNSなどへ移行していったわけです

で、内容ですが
調査隊が現地で謎の生物に取込まれてしまうといえば「遊星からの物体X」(古い)です
しかし、そのほかにも「パラサイト・イブ」などの寄生されて、体を乗っ取られるという作品はけっこうありますが、「利己的な遺伝子」の影響だと思われます
この作品の怖いところはアマゾンの未開の地での伝承、普段は見えないけど巷に溢れている危険、身近な人の豹変、そして日本の体制の不備です
この作品が書かれてから10年以上経っているのに、新型インフルエンザなどでの対応のまずさが露呈され、この本に書かれていたサルの輸入規制も2004年まで放置されていました
まぁ それはそれとして、この作品の後半にある描写はホラー作品の中でも特にきつい描写ですねぇ
こういうグロテスクさが嫌悪感と共にホラーになるわけですが、これが映像化するとかなり嫌な映像になって確実にトラウマ化します
とりあえず、スプラッタな描写もありますが、サイエンスホラーとしてぞわぞわ~っと来る恐怖が好きな人はいかがですか?
スポンサーサイト
  1. 2009/06/18(木) 22:38:47|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<密室の如き籠るもの | ホーム | 邪魅の雫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/346-73098bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。