上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家守

家守 (光文社文庫)家守 (光文社文庫)
(2007/01/11)
歌野 晶午

商品詳細を見る


あらすじ
木造モルタル二階建て、築三十年は経とうかという何の変哲もない「家」。その家から主婦の死体が見つかった。死因は窒息死。帰宅した夫が発見したとき、家は完全に戸締まりされた密室状態だった。事故死の可能性が高まる中、刑事の執拗な捜査により、死体に秘められた、ある事件が浮かび上がる……。(表題作)
「家」に籠もる人間の妄執を巧みな筆致で描く傑作推理全五編。

家と言うと今は一軒家に住んでいます
しかし、以前は二戸一という古い貸家に住んでいました
で、その前は文化住宅というアパート住まいです
一軒家に住むと本作品のように家に執着する気持ちもわかる・・・わけないか

で、内容ですが
下記の5編の短編集となっています
・人形師の家で・・・人形師の家で明らかになる失踪事件と母の事件の真相
・家守・・・立ち退き対象となっている家で起きた事故死と過去の失踪事件
・埴生の宿・・・ある老人の息子の代わりになるバイトを受けた少年とそのバイトの意味は?
・鄙・・・ある村で起きた殺人事件とその真相
・転居先不明・・・引越し先の家で過去に起きた殺人事件と夫婦の愛憎劇
何れの作品も家をテーマに書かれていますが、家は作品によって色々使われています
しかし、作品ごとのつながりがなかったのが少し残念です
とにかく、何れも趣向の違う短編なので、色々なミステリを読んでみたい人はどうでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2009/06/05(金) 23:44:22|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今昔続百鬼 | ホーム | カンナ 吉野の暗闘>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/341-8fa3eac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。