上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポー短編集2 ミステリ編

モルグ街の殺人・黄金虫―ポー短編集〈2〉ミステリ編 (新潮文庫)モルグ街の殺人・黄金虫―ポー短編集〈2〉ミステリ編 (新潮文庫)
(2009/04/25)
エドガー・アラン ポー

商品詳細を見る


あらすじ
史上初の推理小説「モルグ街の殺人」。パリで起きた残虐な母娘殺人事件を、人並みはずれた分析力で見事に解決したオーギュスト・デュパン。彼こそが後の数々の“名探偵”たちの祖である。他に、初の暗号解読小説「黄金虫」、人混みを求めて彷徨う老人を描いたアンチ・ミステリ「群衆の人」を新訳で収録。

エドガー=アラン=ポーと言えば、江戸川乱歩の元ネタであり、漫画では名探偵コナンで江戸川コナンとして文字られています
これは言語学者の金田一京助氏を文字って、名探偵金田一耕介が誕生して、漫画では金田一一に転化されているのと同じ流れです
・・・漫画では一度変換された名前をさらに変換されるみたいです

で、内容ですが
世界で初めの推理小説と言われている「モルグ街の殺人」、その続編の「盗まれた手紙」、ミステリではないミステリ「群衆の人」、叙述トリック作品の「おまえが犯人だ」、暗号解読小説の「黄金虫」の5編です
モルグ街の殺人は初の推理小説として有名な作品で、この作品自体で探偵小説の骨組みができている感じです
また、黄金虫は少し唐突な感じもしますが、暗号解読による冒険小説として楽しめる作品です
しかし、こういう訳本は翻訳の癖がある場合が多く、気になる訳し方があると気になります
本作の場合は「お友達」という訳に違和感がありますが、原文を読んでいないので「友よ」という訳じゃダメなのかなぁと思います
とりあえず、ミステリを読む以上は必読の作品であり、普通にミステリ作品としても楽しめる作品です
スポンサーサイト
  1. 2009/06/01(月) 23:56:32|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カンナ 吉野の暗闘 | ホーム | ギブあっぷ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/339-b2ce7a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。