上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

百器徒然袋 雨

百器徒然袋―雨 (講談社ノベルス)百器徒然袋―雨 (講談社ノベルス)
(1999/11)
京極 夏彦

商品詳細を見る


あらすじ
救いようの無い八方塞がりの状況も、国際的(ワールド・ワイド)な無理難題も、判断不能な怪現象も、全てを完全粉砕する男。ご存知、探偵・榎木津礼二郎!「下僕」の関口、益田、今川、伊佐間を引き連れて、さらには京極堂・中禅寺秋彦さえ引きずり出して、快刀乱麻の大暴れ!不可能状況を打開する力技が炸裂する3本の中編。

さて、今月から来月にかけては購入予定の本が少ない
そのため、既刊や新規開拓をしたいところだけど、本の山ができているので難しい
う~ん、本好きの最大の課題は購入した本を所蔵する場所だと思います
そして、本を置く場所を借りるくらいなら本を買う・・・なんていうジレンマに陥るわけです

で、内容ですが
通常の京極堂シリーズではなく、タイトルに探偵小説と明記されている以上は探偵榎木津の話です
中篇で3篇ありますが、始めの事件で薔薇十字探偵事務所に依頼しに来た本島の視点で書かれています
今回は探偵小説ということで本編の方とは違って京極堂も出てきますが、榎木津が大暴れするだけの話だったりします
また、本編と同じように妖怪が割り当てられていますが、雰囲気と筋だけであまり関連はしていないように感じます
ともかく、ボーナストラックのような話なので、本編を読み終えた後で読む必要がありますが、それさえ満たしていれば非常に楽しめると思います
あと、本編ではまったく出てこない各建物などのイラストがあるので、それはそれで嬉しいものです
とりあえず、今回は榎木津のむちゃくちゃな対決の顛末とそんな無茶苦茶な探偵になぜか引かれていく仲間達を直撃して書かれていて、痛快な作品となっています
スポンサーサイト
  1. 2009/05/25(月) 23:03:07|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<首無の如き祟るもの | ホーム | 円卓生徒会 touch>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/335-e198b8cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。