上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カンナ 天草の神兵

カンナ 天草の神兵 (講談社ノベルス)カンナ 天草の神兵 (講談社ノベルス)
(2009/01/09)
高田 崇史

商品詳細を見る


あらすじ
伊賀忍者の末裔で出賀茂神社の跡取りである甲斐は、日本史の常識を覆す重要な社伝を持ち去った諒司を捜して、東大生巫女の貴湖たちと九州・天草へ向かう。だが鍵を握るシスターは、何者かに殺されてしまった。事件の真相を追うなか、命の危機に直面した甲斐は、一揆軍を率いた“神の子”天草四郎の謎解きに挑む!!

個人的にはQEDシリーズが好きなので、QEDシリーズの続編を期待しているわけです
それは歴史観が自分と合っているという点がありますが、主人公の奈々と崇などのキャラが立っていることもあります
本シリーズの貴湖はキャラが立っていますが、主人公の甲斐が今ひとつキャラが弱いですねぇ
まぁ シリーズを進めていけばキャラが立つかもしれませんが、主要人物の人間関係も外向きなので今ひとつです
でも、甲斐の兄はQEDシリーズにも登場していますし、いずれは交差するときが来るように思われます

というわけで、内容ですが
前回で偽の社伝を持ったままで逃亡した諒司を天草で見たとのことから、天草に行くことになります
しかし、甲斐が一人で行こうとすると貴湖が行くことになり、さらに何故か(笑)竜之介も行くことになります
天草と島原は一度行ったことのある場所なので多少は土地勘などがあります
しかし、資料館の資料を見て回ったくらいで、そこまで興味を持って見ていませんねぇ
特に島原は雲仙・普賢岳の噴火のイメージで、そちらの方が印象に残ってます
話を戻して、作品中ではとある殺人に巻き込まれるという流れで、今回は忍者は関係ない感じです
そうなると歴史ミステリと殺人事件の合体という話になりますが、どうにも中途半端なですねぇ
やはり決め台詞のQEDがないのがダメなのか、締りがない感じです
と、書いていると駄作のように聞こえるかもしれませんが、それは探偵小説としてみた場合で、今回では誰が犯人で、どういった経緯でこうなったのかという点は面白いと思います
また、裏で進展する大きな陰謀が本作の魅力だと思います
というわけで、今回は今ひとつぱっとしませんでしたが、次回以降は陰謀劇に進展がありそうな流れです
スポンサーサイト
  1. 2009/04/16(木) 23:32:49|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PLAY | ホーム | 塗仏の宴 宴の支度>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/310-43456ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。