上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二人で始める世界征服 2

二人で始める世界征服 2 (2) (MF文庫 J お 8-2)二人で始める世界征服 2 (2) (MF文庫 J お 8-2)
(2009/02)
おかざき 登

商品詳細を見る


あらすじ
僕こと赤尾竜太は、どこにでもいる本好きの高校生……のはずだったんだけど、クラスメイトの千紗の「お願い」を受け入れたせいで、スイッチひとつで巨大なドラゴン・リンドブルムに変身できるようになってしまった。リンドブルムの姿でやることは、ずばり世界征服。千紗=ラプンツェルと一緒に日々励んでます。そんなある日、僕たちのクラスに転校生がやってきた。「わたくし、ドラゴンが大好きなんですの!」人の話をまったく聞かない迷惑千万なそのお嬢様は、なんとリンドブルムのために転校してきたらしい……。僕の未来はどうなる!? 

今月はMF文庫を3冊購入
個人的には男ナツルさんのスルー能力が大好きなのでけんぷふぁーが楽しみですが、ドルイドさんも気になります
しかし、やっぱり世界征服なんて物騒なタイトルなのに、デーモンテールに征服された方が自民党や民主党が政権とるよりも世界平和になるんじゃないの?って思ったりして、本作品から読むことにしました

で、内容ですが
レッドキャップ隊を参加にしても、公園や河川敷で地道な世界征服活動を続けるデーモンテールです
何気にレッドキャップ隊の人が有能で、10号さんが参謀になれば普通に世界征服できるんじゃないのと思います
そんな中で竜太のクラスへ急に竜造寺八都子が転校してきます
ドラゴン大好きでお嬢様ってことで、その後の展開もなんとなくわかるのですが、逆にまったく裏切られないのがこの作品のいいところです
最後は敵と打ち解けて、八都子とも友達になって、リンドヴルムに乙姫が惚れて・・・とか、予想していたところに綺麗に着地していくところが気分が良いです
また、作者の作風と内容とキャラクターが非常に合っていて、銃器とか銃撃戦とか物騒な話があっても安心して読んでいけます
さらに前回は千紗とありすが中心で委員長がおざなりでしたが、今回は委員長の男前っぷりが堪能できるだけじゃなく、八都子やレッドキャップ隊も個性を発揮しています
はっきり言って、この路線で行けばまったく外れることもなく、安定した作品になると思います
まったり平和に世界征服とドラゴン(笑)をめぐる少女達の戦いは万人にオススメできる作品じゃないでしょうか?

それにしても、今後はピンチのときに竜宮フォースが駆けつけたり、10号さんの革命家時代の話とかがあるといいなぁ
スポンサーサイト
  1. 2009/02/21(土) 23:11:35|
  2. MF文庫J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やってきたよ、ドルイドさん! 2 | ホーム | ようこそ青春世界へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/273-ca9556ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。