上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉄鼠の檻

鉄鼠の檻 (講談社ノベルス)鉄鼠の檻 (講談社ノベルス)
(1996/01)
京極 夏彦

商品詳細を見る


あらすじ
忽然と出現した修行僧の屍、山中駆ける振袖の童女、埋没した「経蔵」……。箱根に起きる奇怪な事象に魅入られた者――骨董屋・今川、老医師・久遠寺(くおんじ)、作家・関口らの眼前で仏弟子たちが次々と無惨に殺されていく。謎の巨刹(きょさつ)=明慧寺(みょうけいじ)に封じ込められた動機と妄執に、さしもの京極堂が苦闘する。

京極氏の作品を2週間で2冊読む、そんなことが出来ると思っていたときもありました
まぁ 実際に出来たわけですけど・・・
しかし、明日までにもう1冊読まないといけない本があったりするわけで、ちょっと本の読みすぎを注意しないとなぁ

話は変わって、内容ですが
敦子と鳥口は取材で箱根のある寺へ行き、京極堂は本関連の仕事で関口を連れて箱根へ行く
そこで引き寄せられるように謎の寺 明慧寺へ集まる登場人物と何かに囚われた禅僧たち
今回の話は今までと趣向が異なり、前半にすべてを明らかにしているわけではなく、終盤まで読まないと明慧寺の謎はわからないようになっています
また、いつもは京極堂が快刀乱麻な活躍で解決していきますが、仏の道という憑物・・・否、悟りの境地を追い求める禅僧には憑物落としは梃子摺ってしまいます
そして、事件の解決も消えた二人の行方のヒントもなく、救いがない感じですねぇ
しかし、別々の話が徐々に収束する今までの作品に比べて、今回は徐々に話が進展していくので読み進めやすい作品ではあります
とは言っても、ページ数が800ページを越えており、読み終えるまでに3回ほど寝落ちしてしまいましたし、朝方まで読み続けて翌日が寝不足になったりもしました
非常に面白い作品なんですが、この文量は読書が好きな人以外には中々薦めにくい作品だったりするんですよねぇ
ともかく、本書では姑獲鳥の夏に出て来た医師の久遠時に関わる因縁もあり、シリーズを読んでいる人には外せない1冊です
スポンサーサイト
  1. 2009/02/13(金) 23:36:42|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 | ホーム | 東京ヴァンパイアファイナンス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/267-7ae8f967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。