上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

七姫物語 5

七姫物語 第5章 (5) (電撃文庫 た 15-5)七姫物語 第5章 (5) (電撃文庫 た 15-5)
(2008/04)
高野 和

商品詳細を見る


あらすじ
一宮シンセン都市の弱体化に端を発した東和の混乱は新たな局面を迎える。黒曜姫を掲げる旧王都一宮シンセン都市に、二宮スズマ都市の翡翠姫は対決を決意し、その軍勢を動かす。ついに起きた大国間の戦争に揺れる東和。 そんな中、七宮カセン都市の宮姫である空澄姫は、四都同盟締結を望む双子姫の招きに応じて、五宮クラセと六宮マキセの双子都市へ向かい、彼女達に触れる。平和を語る姫達、独立を望む姫、改革を掲げる姫、そして、国体を背負う姫。ただカラが見つめるのは、流れる時代の中、姫達と人々が織りなす世界の模様。東和七姫が彩る物語。五章開幕。

さて、本日はとらドラとみーまーと本書の3冊を買ってきた
普通の人なら前者2冊のどちらかを先に読むと思いますが、ここは七姫物語を推します
なぜなら、このシリーズは2年に1冊くらいしかでないんだもん(笑)
3巻くらいまではこのまま出ないで終るのか・・・と思ってましたが、思ったくらいの時に発売されるので、4巻くらいからは慣れました(笑)
しかし、この発刊ペースがいい感じに飢餓感を生んで、読みたくなってくるわけなんですよ

で、内容ですが
この本ははっきりいうと地味で特に目立つ部分はありません
しかし、逆に悪い点も発刊ペースが遅いくらいで特にありません
では、何がいいのかというとこの作者の視点にあるんじゃないでしょうか?
普通、こういった戦国乱世モノは主導型にしろ巻き込まれ型にしろ主人公は物語の中心にいるはずなんですねぇ
でも、この物語の主人公の空澄姫ことカラカラはたしかに中心にはいるんだけど、あくまで傍観者なんです
そして、いざ危ないときは宮姫をやめてただのカラカラに戻ればいいだけの割と危険の少ない立場です
色々と動くのは後見人の2人や他の宮都市の人たちで、カラカラはいつも後から知らされるわけです
そのため、周囲では戦争や権謀術数が乱れ飛ぶ中でカラカラの視点ではまったりと話が進んでいきます
その視点がハラハラ感とまったり感のギャップを作って、人がたくさん死ぬ話でも後味が悪くならないのでしょう

あとがきによると次巻であらかた決着するようなので、あと1~2巻でしょうか?
でも、今の発刊のペースを考えるとあと2~4年は先なので、安心です(本当か?)
スポンサーサイト
  1. 2008/04/10(木) 02:40:26|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とらドラ 7 | ホーム | 麦酒の家の冒険>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/24-800da562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。