上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

哲学探偵

哲学探偵 (カッパ・ノベルス)哲学探偵 (カッパ・ノベルス)
(2008/09/20)
鯨統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
警視庁の高島警視と久保主任は、難事件を専門に扱う特捜班に所属している。鉄壁のアリバイを持つ容疑者、密室に突然出現した死者、細かく切り刻まれた惨殺死体……。二人がかかわる事件は、解決の糸口すらつかめないようなものばかり。事件に行き詰まった彼らは、たまたま訪れた競馬場で、哲学好きで短歌趣味で馬券師の男と出会う。男が開陳した、驚くべき推理とは!? 変幻自在の鯨ミステリが、三十一文字の中に森羅万象を詠む!

短歌や詩といった分野にはあまり興味はありません
決められた形式の中で様々なことを表現するということはわかりますが、形式を優先することで伝わるのに解釈を考える必要とするのはあまり好きではなかったり
でも、中にはわかりやすい作品もあって、面白いと思うものもありますが、自分もやってみようとは重いませんねぇ

で、内容ですが
すべての美人は名探偵であるに登場した思い込みの激しい高島警視が登場する連作短編集です
話の流れは事件発生、高島警視と久保主任の捜査、競馬場で聞き込み(笑)、謎の哲学探偵が事件を解決、賞金獲得という流れです
鯨氏の作品は、ミステリィ+何かのウンチクという構成が多いのですが、本作は前置きに出て来た短歌が取り扱われています
でも、哲学短歌からの推理は微妙につながっていないような、つながってるような・・・
でも、鯨氏らしい馬鹿らしい設定でありながら、基本のミステリィはしっかりしているのがさすがです
ちなみに高島警視の役柄は探偵役でも、ワトソン役でもなく、ツンデレ役です
まぁまったく可愛げもなく、萌えませんが・・・
本作は鯨氏らしい作品で、鯨氏のファンの方は読むべきです
スポンサーサイト
  1. 2008/12/17(水) 12:54:53|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人類は衰退しました 4 | ホーム | タイムスリップ釈迦如来>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/233-65da7d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。