上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Yの悲劇

Yの悲劇 (ハヤカワ・ミステリ文庫)Yの悲劇 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(1988/08)
エラリイ クイーン宇野 利泰

商品詳細を見る


あらすじ
狂気じみたハッター家の当主の死体がニューヨークの港から発見され、その後一族の中で次々と奇怪な惨劇が起こる。サム警視の依頼を受け、ドルリイ・レーンはその恐るべき完全犯罪の意外きわまる真相を解き明かそうとするが……犯罪の異常性、用意周到な伏線、明晰な推理。本格ミステリ不朽の名作

今までにいくつかの翻訳小説を読んだことがありますが、90年代以降とそれ以前くらいで大きな差があるように思います
それまでは直訳に近い役しかただったり、原文をそのまま翻訳しようとして冗長な文になったりすることが多かった気がします
まぁ 自分が読んだ作品の訳者がよくなかっただけかもしれませんが・・・
しかし、最近はどの本を選んでもそれほどはずれがない程度には翻訳レベルが上がっているように思います
昔読んだ本が翻訳が悪くて・・・という人は最新の翻訳本を読んでみたらいいかもしれません

で、内容ですが
日本におけるエラリィ・クイーンの代表作といえば本作がよく挙がります
たしかに色々な仕掛けがあってよく出来ていると思います
しかし、訳者が悪いのか原文が悪いのか、ある部分でセリフが非常にわざとらしい言い回しになっていて犯人がバレバレになっていました
あと、本書の解説を読まないとハッター家の血の呪いの正体が調べないとわからないのも残念です
まぁ この作品が書かれた当時は非常に身近な問題だったので、しょうがないわけですが・・・
ともかく、エラリィ・クイーンの作品を読みたい人には、とりあえずXの悲劇と本作をオススメするべきなのかなぁ?
スポンサーサイト
  1. 2008/11/17(月) 22:54:16|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハヤテのごとく! 3 | ホーム | Xの悲劇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/216-cf2b8705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。