上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Xの悲劇

Xの悲劇 (ハヤカワ・ミステリ文庫)Xの悲劇 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(1988/05)
エラリイ クイーンエラリー・クイーン

商品詳細を見る


あらすじ
ニューヨークの市街電車に仲間と乗った株式仲買人が奇妙な凶器で殺された。密室状況の車内には、被害者に悪意を抱くものが大勢いた。事件は元俳優の探偵ドルリイ・レーンに任されたが、第二、第三の殺人が発生するにおよび、意外な展開が……巨匠が若き日にものした本格ミステリの傑作。

ミステリィを読んでいると古典作品が引用されることが多々あります
特に○○講義なんてある作品では、何十もの作品が引用されることがあります
まぁ エンターテイメントを理解している作家だと引用作を知らなくても楽しめるように出来ていますが、やはり気になるものです
というわけで、その中でもよく名前を聞くエラリィ・クイーンの作品を読んでみる週間です

というわけで、内容ですが
翻訳が古く読みにくかったわけです
確かに長編の訳本でページ数があるんですが、読むのに1週間掛かるとは思わなかった
と思ったら、実は熱があってとても読める体調じゃないのに無理して読んでは寝オチしてただけだった
具体的な内容は、いろんな作品でほのめかされているんで特には触れません
しかし、探偵役のレーンが始めから判ってると言ってるのに、実は犯人を捕まえる証拠がないとかいうのはどうかと思ったり
とは言っても、古典の名作と言われるだけにあっと思わされるようなトリックが用いられていますので、古典=古臭いではないと思います
スポンサーサイト
  1. 2008/11/15(土) 00:35:07|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Yの悲劇 | ホーム | みなとみらいで捕まえて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/215-2fc52466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。