上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みなとみらいで捕まえて

みなとみらいで捕まえて―ヨコハマ名探偵物語 (ジョイ・ノベルス)みなとみらいで捕まえて―ヨコハマ名探偵物語 (ジョイ・ノベルス)
(2003/04)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
訳あって、警視庁から神奈川県警に出向してきた自称・敏腕刑事の半任優里警部。
パートナーはショートヘアの若き女性刑事・南登野洋子。
二人を悩ます難解で突飛な不可能犯罪の数々。
“酩淡亭”に住む、百十七歳の名探偵にして論語研究家・明丹廷が、孔子の言葉を引用し、たちどころに事件の謎を解く!?横浜の名所を楽しみながら、鯨流超絶推理が横溢する傑作。

ふと思ったのが、鯨氏は結構いろんな作品や場所を題材にした作品を書いています
実はその題材にしている作品の関係者だったりするんじゃないかとか・・・ね
まぁ そんなわけないんだけどね

で、内容ですが
名前から刑事になったらダメな苗字の半任とわざとの様にとぼけて、半任を連れまわす南登野との刑事コンビが明丹廷老人の知恵を借りて事件を解決するという内容です
しかし、その中に南登野刑事の陰謀や暗躍する犯罪組織と半任が出向した理由
それらが最後の最後に判ったときは半任はただの昼行灯じゃなかったんだと思いましたねぇ
それにしても、もう少し南登野の裏の部分をほのめかすくらいなのが、残念です
論語を事件に結びつけるのは、成功しているかわかりませんが、昼行灯の半任警部となにやら陰謀めいた南登野刑事のコンビはツッコむところ満載
ともかく、鯨氏のミステリィ作品が好きな人にはオススメできる作品です
スポンサーサイト
  1. 2008/11/09(日) 23:21:10|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Xの悲劇 | ホーム | 深泥丘奇談>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/214-feed9893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。