上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すべての美人は名探偵である

すべての美人は名探偵である (カッパノベルス)すべての美人は名探偵である (カッパノベルス)
(2004/12/15)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
歴史学者・早乙女静香は、沖縄への研究旅行中に殺人事件に巻き込まれた。事件には、徳川家の秘密が関係しているようなのだが!? 静香は、彼女に憧れる学生・三宅亮太、美人女子大生・桜川東子とともに、沖縄?北海道の同時殺人事件と、童謡に隠された歴史の新事実を探る。

歴史ミステリィってジャンルはその分野に詳しい人が読んだらかもしれない
しかし、教科書レベルの知識では純粋な歴史ミステリィは楽しめないことが多いです
でも、鯨氏の作品は歴史ミステリィ要素を絡めたミステリィであり、割と素直に楽しめるんじゃないでしょうか?

で、内容ですが、
鯨氏のデビュー作「邪馬台国はどこにある?」シリーズと同じような形式の「九つの殺人メルヘン」シリーズのコラボレーション作品です
両作品に出てくる美女の早乙女静香と桜川東子の2人を中心に話が進みます
でも、すべての美人は名探偵とタイトルにあるのに、やはり名探偵は東子の方で静香は引き立て役というか戦闘係だったりするんですねぇ
まぁ ここらへんはそれぞれの作品と同じ役割なんですけどね
個人的には東子に宮田が絡んでくると意気投合しそうでどうするんだって思いましたが、宮田は電話だけの登場でした
また、工藤の方もさらっと登場してるところがにくいですねぇ
正直、別に元となった作品を読む必要はありませんが、それだけだと凡作といった感じです
しかし、両作を読んでいると非常に楽しめる作品です
また、本作品の登場人物がさらにスピンアウトする「哲学探偵」も発売されていますねぇ
スポンサーサイト
  1. 2008/11/03(月) 18:38:29|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<別冊 図書館戦争 II | ホーム | 黒い仏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/210-00b8e316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。