上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒い仏

黒い仏 (講談社ノベルス)黒い仏 (講談社ノベルス)
(2001/01)
殊能 将之

商品詳細を見る


あらすじ
9世紀、天台僧が唐から持ち帰ろうとした秘宝とは。助手の徐彬(アントニオ)を連れて石動戯作(いするぎぎさく)が調査に行った寺には、顔の削り取られた奇妙な本尊が。指紋ひとつ残されていない部屋で発見された身元不明の死体と黒い数珠。事件はあっという間に石動を巻き込んで恐るべき終局へ。

これで石動シリーズを完読
しかし、順番が変則だったけど、これはこれでよかったような
正直、美濃牛、黒い仏と鏡の中は日曜日以降は別作品のような感じです
前半2作はオカルトとミステリィの2層構造、後半は石動と水城の名探偵2層構造といった感じですね
いや、後半は作中作の名探偵水城シリーズとの2層構造かな?

で、内容ですが
本作を読む前にキマイラの新しい城を読むのと、本作を読んでから読むのではアントニオの印象が180度変わりますねぇ
本作を読んだ後なら、アントニオのアドバイスとかがかなり意味が変わったりするので、本作を読む前に読んでみたらいいかもしれません
というのも、本作のオチがかなり人を選ぶオチになっていて、順に読んでいたら次の鏡の中は日曜日には手を出さないだろうな・・・って感じです
まぁ とりあえず、今回の主役はアントニオってことです
アントニオの中国時代の話とか書いてくれないかなぁ~とか思ったりするけど、かなりのファンタジー作品でライトノベルで出版とかなりそうです
ともかく、本作はかなり人を選ぶ作品ですが、石動シリーズに興味を持った人はいかがでしょう?
特にこの後は作品の印象が大きく変わるので、本作が合わなくても次巻は読んで欲しいところです
スポンサーサイト
  1. 2008/11/02(日) 22:24:33|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すべての美人は名探偵である | ホーム | 死なない男に恋をした少女 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/209-11620826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。