上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キマイラの新しい城

キマイラの新しい城 (講談社ノベルス)キマイラの新しい城 (講談社ノベルス)
(2004/08)
殊能 将之

商品詳細を見る


あらすじ
「わが死の謎を解ける魔術師を呼べ」フランスの古城を移築後、中世の騎士として振舞い始めた江里。750年前の死の真相を探れ、という彼の奇想天外な依頼で古城を訪れた石動戯作(いするぎぎさく)は、殺人事件に遭遇する。嫌疑をかけられた江里が向かった先は……。

美濃牛が驚くくらい読むのに時間が掛かったのに対して、こちらは1日で読み終えれました
特に文体も変わってないのに不思議なこともあるもんだ
まぁ 夜遅くまで読んでいて、翌日は遅刻しかけましたがね・・・

で、内容ですが
・・・石動は情けなさ過ぎる
名刺の名探偵ははずさないといけないんじゃないか?と思うほど、今回の・・・いや、毎回かな・・の石動は情けない
それと、この名探偵石動シリーズは黒い仏はまだ未読ですが、2つの話の混合っていうのがテーマなのかな?
今回は亡霊と石動というか現代の事件が交じり合っている訳ですし、他の作品もそんな感じに読めないでしょうか?
そういう面では、石動はB面の探偵役であって主役ではないんですよねぇ
むしろ、今回はアントニオ大活躍な感じさえします
そして、もはやレギュラーになっている某名探偵の投げやり感がまたなんとも・・・
でも、2004年から続きが出ていないのが残念ですねぇ
スポンサーサイト
  1. 2008/10/29(水) 23:54:51|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<“文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る | ホーム | あすなろの詩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/205-db30ff57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。