上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美濃牛

美濃牛 (講談社ノベルス)美濃牛 (講談社ノベルス)
(2000/04)
殊能 将之

商品詳細を見る


あらすじ
病を癒す力を持つ「奇跡の泉」があるという亀恩洞(きおんどう)は、別名を〈鬼隠れの穴〉といい、高賀童子(こうがどうじ)という牛鬼が棲むと伝えられていた。運命の夜、その鍾乳洞前で発見された無惨な遺体は、やがて起こる惨劇の始まりに過ぎなかった。
古今東西の物語の意匠と作家へのオマージュが散りばめられた、精密で豊潤な傑作推理小説。

実は先週の始めから読み始めてたわけですが、読むのに一週間も掛かってしまった
たしかにページ数が多いんですが、なぜでしょう?
まぁ 飲み会とかで翌日帰りが続いたのが原因だったりしますが・・・
でも、読めるときは休日1日あれば読みきれる分量なんですけどね

で、内容ですが
先に鏡の中は日曜日を読んでいましたが、あんまり関係はなかったので問題ありませんでした
まぁ 石動が探偵だってことは判ってしまいますが、知らなくてもなんとなく判ると思います
しかし、旧家で一家殺人に鍾乳洞と言えば金田一耕介シリーズを重ねてしまいます
でも、探偵役の石動が実に頼りない
いや、金田一も最後は冴えているけど、途中は同じように頼りなかったりしますが・・・
それにしても、オカルトホラーなどの色々な要素を取り入れた結果、贅沢なんだけど食べきれないというのが読後の感想でしょうか?
とは言っても、ページの割りに途中で飽きたりせずに読み終えることが出来たんで、まずいわけではないですねぇ
あと、本作を読んで鋤屋和人がどこにいたのかをわかった人がいたら尊敬できます
スポンサーサイト
  1. 2008/10/27(月) 23:25:36|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あすなろの詩 | ホーム | 円卓生徒会 9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/203-8ba79c65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。