上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九つの殺人メルヘン

九つの殺人メルヘン (光文社文庫)九つの殺人メルヘン (光文社文庫)
(2004/06/11)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
彼女がワイングラスの日本酒を呷ると、確実なはずのアリバイが崩れ出す! 渋谷区にある日本酒バー。金曜日に現れる日本酒好きの女子大生・桜川東子が、常連の工藤と山内、そしてマスターの“厄年トリオ”と推理する九つの事件。グリム童話の新解釈になぞらえて、解き明かされる事件の真相とは!?

あれ・・・?なんか読んだことがある気がする
そう思ったのはあらすじを見たときでした
そして、読んでみると前に読んだことがある本の続編じゃないかと思った
しかし、詳しく読んでみると続編じゃなくて、その本が続編でした
まぁ 比較的独立した話だったので問題はありませんでしたが・・・

で、内容ですが
本作の続編が浦島太郎の真相です
でも、後日談とかそういうものではなく、アナザーストーリーっていうのが近いんでしょうか?
作品の形式的には邪馬台国はどこにある?と同じような連作短編です
まぁ 舞台がバーというところまで同じですが、雑談から事件の話になってメルヘンから事件の真相に至る感じです
しかし、先に浦島太郎の真相を読んだ感想では、雑談が本当に雑談であって完成度では劣りますねぇ
当然な話なんですけど、向こうは雑談ごとにテーマが決まっていて無駄に深い内容で雑談してますからねぇ
とはいっても、本作が面白くないわけでは決してなく、原因究明にメルヘン作品を絡めてくるところは鯨氏の真骨頂ですね
表紙はメルヘンというよりもおどろおどろしく、殺人事件を扱っていますが、内容はさらっと楽しく読めるのでグロテスクなものはちょっと・・・という人にも安心です
スポンサーサイト
  1. 2008/10/14(火) 23:33:35|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<百物語異聞 | ホーム | 樒・榁>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/195-3a926dad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。