上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超・殺人事件

超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮エンターテインメント倶楽部SS)超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮エンターテインメント倶楽部SS)
(2001/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る


あらすじ
「最近の推理小説は生ぬるい」とお嘆きの貴兄に贈る、激辛クールな短編集。冴え渡るユーモアにいささか毒を潜ませて、昨今の出版・読書界をメッタ斬り。返す刀は切れ味鋭く、快刀乱麻の名推理。マエストロ東野が、作家の舞台裏に託して描くパラレルワールド超・推理。お断りしておきますが、本書はすべてフィクションです!

東野氏といえば、最近では容疑者Xの献身の映画化で注目されています
また、その他にもミステリィをいくつも書き上げています
但し、本書もそうですが、名探偵の掟などのアンチミステリィというかミステリィ批判のような作品もいくつか書かれています
これはミステリィがダメだという話ではなく、ミステリィが好きだからこそ本書のサブタイトルのように苦悩して、それが出てくるんでしょうねぇ

で、内容ですが
主に推理作家をメインにしたミステリィ小説をユーモアたっぷりに皮肉った短編集といったところでしょうか?
しかし、やはり東野氏はいいところを付いてくるのですよ
もうどの短編も途中でどういったポイントを付いてくるのか分かったら、抱腹絶倒です
どれだけ笑い殺す気かと思ったことか(笑)
それでいて、ミステリィの手法をふんだんに使っていたりするところがまた憎い
でも、恐らくこの小説で取り上げたようなことは一度は言われたり、考えたことがあるんでしょうねぇ
ともかく、ちょっとミステリィばかりを読みすぎていて、ミステリィを斜めから読んでみたい人にはオススメです
スポンサーサイト
  1. 2008/10/08(水) 22:08:41|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最後の鐘が鳴るとき | ホーム | カクレカラクリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/189-9add8ead
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。