上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新・世界の七不思議

新・世界の七不思議 (創元推理文庫)新・世界の七不思議 (創元推理文庫)
(2005/02/24)
鯨 統一郎

商品詳細を見る


あらすじ
来日中のペンシルベニア大学教授ジョゼフ・ハートマンは、古代史の世界的権威。同じく歴史学者である早乙女静香と京都へ旅行しようとしてはキャンセルの憂き目に遭い、毎晩うらぶれたバーで飲むことに。しかし、バーテンダー松永の供する酒肴に舌鼓を打ちつつ聴く宮田六郎と静香の歴史検証バトルは、不満を補って余りある面白さであった。奇想天外なデビュー作品集『邪馬台国はどこですか?』の姉妹編が登場!

ちょっと別件で忙しくなるので、本を読むペースを落とそうと考えたのが9月末
そして、現時点で読み終えていない本(本書除く)が3冊あります
むしろ、昨日仕入れてきた本が3冊残っていると表現するのが正しいのでしょう
これを来週までに読み終えないといけないことに気が付いたのが今日の話
さて、今週も寝不足が決定しました

で、内容ですが
あらすじにもあるように鯨氏の『邪馬台国はどこですか?』の続編というか後日譚です
しかし、趣向がいくつか異なっています
前はバーテンダーの松永の視点でしたが、今回は来日した古代史の権威ハートマン教授の視点になっています
このハートマン教授の心の動きが結構面白く、合間の心のツッコミも実にもっともで納得できます
始めは場末のバーなんてや京都に行きたいというのが、最後はバーに来るのが至上の楽しみになっているところがいいですねぇ
これは静香も同じようにこのバーの魅力というか、宮田の歴史談義の虜になっているってことかな?
また、前回では静香と松永の歴史談義に持論をぶつけていた宮田が、世界史は詳しくないとのことで今回は受けに回っています
しかし、ただ受けに回っているだけではなく、その場で得た知識から新たな持論を組み立てて行きます
でも、何よりも本作の面白い点は松永が施した店内の改装です
本書の内容は1週間で7話仕立てなので、この話以前にこんなときのために改造してたんですよねぇ・・・
まぁ 今回の持論はよく聞く話ですが、身近にある内容ではないので、納得しにくい部分もありますが、推論の一つとしてはそれなりに説得力があるものもありますねぇ
日本史では前作の『邪馬台国はどこですか?』ですが、世界史・・・というか、世界の七不思議に興味のある人は本書は一読する価値があると思います
スポンサーサイト
  1. 2008/10/05(日) 23:46:08|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とらドラVS禁書目録 | ホーム | 安楽椅子探偵と忘却の岬>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/185-1c7751a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。