上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

エロ=オレの読書感想文

本を読むのが好きな人が本を読んだ感想を忘れないように記入するブログです 読むジャンルはマンガ、ラノベ、ミステリー、その他で偏っていますが、本を探すときの参考にどうぞ リンクフリーです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ななつのこ

ななつのこ (創元推理文庫)ななつのこ (創元推理文庫)
(1999/08)
加納 朋子

商品詳細を見る


あらすじ
短大生の入江駒子は『ななつのこ』という本に出逢い、ファンレターを書こうと思い立つ。身辺を騒がせた〈スイカジュース事件〉をまじえて長い手紙を綴ったところ、事件の“解決編”ともいうべき返事が舞い込んだ……! こうして始まる駒子と作家のやりとりが鮮やかにミステリを描き出す、清新な連作長編。

とにかく、派手さはまったくないミステリィ
しかし、それは面白くないとかの否定的ではなく、その丁寧で身近にあるミステリィ的な出来事を取り扱った作品です
殺人事件など大きな事件は発生せしないけど、主人公の入江駒子の周りで起こった少し不思議な出来事を本書と同じ作中作「ななつのこ」と絡めて綴られていきます
とりあえず、殺人事件などを期待するなら他の本を読んだほうが良いです
この作品では表紙裏に書かれている「いつだって、どこだって、謎はすぐ近くにあったのです」と書いてあるように普段身の回りで起こる「あれ?」と思う出来事に作家との文通といった形で解決される
これは普通に書かれていたのではミステリィではないんでしょうが、作中作などのミステリィ的手法を用いることでミステリィにしてしまったという感じでしょうか?
殺人事件とかは嫌だけどミステリィが読みたいとかミステリィを読んでも「へぇ~」って思うだけの人なんかにオススメできるんじゃないでしょうか?

まぁ 内容を大雑把に説明すると上のような感じなんですね
で、少し細かく見ていくとネタバレになってしまうのですが、あまり酷くならない程度にネタバレ
作中作のななつのこは主人公 入江駒子が話すあらすじだけで基本的に本編は出てきません
そして、作中作と事件の関連性は関係あるようでないような微妙なところです
でも、話の中核にななつのこがあるのも確かです
そして、この本はななつのこということもあり、7章構成となっていて、それぞれは基本的に独立しています
でも、実は最後に関連性が暴露されて、一連の7連作のつながりが分かるようになるわけです
ともかく、丁寧な文章で綴られる7つのちょっとした事件はミステリィ的なお約束やキャラ設定上のお約束を遵守して、ミステリィなのに安心して読める一品です
スポンサーサイト
  1. 2008/04/01(火) 22:01:52|
  2. 一般書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<99%の誘拐 | ホーム | 円卓生徒会7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eroore.blog40.fc2.com/tb.php/18-bc0778f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

エロ=オレ

Author:エロ=オレ
わふぅ?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

購入予定


◎11/30 艦隊これくしょん-艦これ- ノベライズ 築地俊彦

☆11/30 ) 井上堅二

○:オススメ

◎:個人的なオススメ

☆:超オススメ

積み本


○11/20 冴えない彼女の育てかた(5) 丸戸史明

11/22 オーダーは探偵に(3) 近江泉美

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。